調理家電ブランド「récolte(レコルト)」朝の目覚めも、午後のくつろぎも。電気ケトル「クラシックケトル クレール」が新発売。

~2019年11月下旬発売予定~

ウィナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⻑:岡野 真二)が展開する、調理家電ブランド「récolte(レコルト)」(以下 レコルト)は、電気ケトル『クラシックケトル クレール』を2019 年11月下旬から順次発売いたします。

≪商品特長≫
必要なときに必要な量だけ沸かせる電気ケトル。
北欧ヴィンテージをベースイメージとし、温かみがありながら無駄を削ぎ落としたデザインは、
機能的かつ、洗練された印象に。
フォルムはクラシックでありながら、操作性はシンプル。それは毎日使うものだからこそ。
0.8リットルという容量もデイリーユースにちょうどいいサイズです。

◇飽きのこないデザイン
フランス語で“聡明・クリア”を意味するクレール。
つなぎ目のない、シームレスなデザインで、インテリアにも映えます。
和にも洋にも落ち着くカラートーンです。
◇快適な操作性
ケトルに水を入れて、電源パネルの上にセットしてスイッチを押すだけ。湯沸かし中はパイロットランプが点灯します。
沸騰すると、自動で電源がOFFになる安全設計で、空焚きの心配もありません。
◇お手入れ簡単
開口部が広く、お手入れも簡単。お湯の触れる部分はほぼステンレスのため、樹脂やゴムのにおいに敏感な方にも安心してお使いいただけます。

■『 クラシックケトル クレール』について
製品名:クラシックケトル クレール
発売予定日:2019年 11月下旬発売予定
希望小売価格:6,000円(税抜)
カラー:レッド、ホワイト、ブラック
製品寸法:約W23.6×D14.0×H20.9cm
セット内容:本体
電圧:100V 50/60Hz
消費電力:1000W

 

 

 

■レコルトについて
2009年に誕生した「レコルト」ブランドは今年で10周年。フランス語で「収集」「収穫」を意味する「récolte」はコンパクトでカラフル、そしてシンプルでスタイリッシュな調理家電シリーズです。カップルや少人数のご家庭での使用に適したパーソナルサイズのコレクションは「ちょうどいい」サイズ感。快適な使い心地とインテリア性の高いデザインで、新しいライフスタイルを提案します。ギフト用にもおすすめです。

■会社概要
会社名:          ウィナーズ株式会社
所在地:          〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-2-12 菱化代々木ビル8F
代表:             代表取締役 岡野 真二
資本金:          1,000万円
設立:             1992年8月27日
事業内容:      家庭用品等の企画・販売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウィナーズ株式会社 >
  3. 調理家電ブランド「récolte(レコルト)」朝の目覚めも、午後のくつろぎも。電気ケトル「クラシックケトル クレール」が新発売。