マックスマーラのフラッグシップショップがドバイにオープン!

オープンを記念したカプセルコレクションが登場、アンバサダーにはハリマ・アデンを選出

マックスマーラの新しいフラッグシップショップがドバイにオープンし、中東地域限定の特別なカプセルコレクションのアンバサダーとして、注目のムスリムモデルであるハリマ・アデンが選ばれました。

 


今回のオープンのために特別につくられたカプセルコレクションのアイテムは、1950年代のブランドロゴにインスパイアされたモノグラムコレクションである『MaxMaraGram』にフォーカスしています。アイコニックなダブルブレストのキャメルウールのコートはライニングがMaxMaraGram柄に、その他にもブラウス、パンツ、ペンシルスカート、スカーフがMaxMaraGram柄でラインナップ。さらに、『M』を象ったラインストーンのブローチやパンプスも加わり、すべて中東地域の限られたショップでの限定販売となっています。
 


クリエイティブ・ディレクターであるイアン・グリフィスは、「マックスマーラはハリマを最初にランウェイモデルとして起用したブランドのひとつです。その後、彼女は4シーズン連続でマックスマーラのランウェイに登場しています。彼女が持つ知性、勇敢さ、カリスマ性が、はっとするような美しさを生み出しているのだと思います。彼女はマックスマーラが描く女性像のロールモデルのような存在です」と語っています。

マックスマーラ ジャパン
http://www.maxmara.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マックスマーラ ジャパン >
  3. マックスマーラのフラッグシップショップがドバイにオープン!