ペット保険のアイペット損保、LINE公式アカウントへのチャットボット『hachidori』導入で写真不備起因の保険契約不成立を80%削減

〜LINE公式アカウントの友だちでない顧客にもメッセージを送れる『通知メッセージ』を活用〜

 プログラミング不要のチャットボット開発ツール『hachidori』を提供するhachidori株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伴 貴史、以下「当社」)は、アイペット損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:山村 鉄平、以下「アイペット損保」)が、『hachidori』の導入によって保険契約成立率の向上を実現したことをお知らせいたします。
 アイペット損保は同社LINE公式アカウントで『hachidori』を利用し、保険の申込みに必須である写真の不備があった顧客に再提出を促すメッセージを送信することで契約の不成立を80%削減させ、成立率を向上させました。メッセージの送信には、LINE公式アカウントの友だちではない顧客にもメッセージを送ることができる『通知メッセージ』を活用しています。

 
  •  アイペット損保による、『hachidori』導入の背景
 「ペットの家族化」が進む中、アイペット損保では保険申込み数の増加に伴うサポート工数の増加が大きな課題となっていました。サポートの一例として、契約の成立時に必須となるペットの写真に不備があった場合、都度顧客にお電話で連絡をとる必要があり、コンタクトセンター(サポート窓口)の業務を逼迫していました。
 同社の調査では契約者の約9割がLINEを使っていることがわかり、今後は、LINEを効果的に用いた既存顧客フォローのための施策を展開したいと考えていました。
 このような背景の中でアイペット損保は顧客とのタッチポイントを増やすことを目的に、LINE公式アカウントを開設しました。さらに、効率的・効果的により多くのコミュニケーションをとるためにアカウント内に『hachidori』を導入し、チャットボットを用いたコンテンツ配信、One to Oneマーケティングを開始しました。
 
  •  実際の活用方法と効果
1.    『通知メッセージ※』を活用し、写真不備起因の保険契約不成立を80%削減
 『通知メッセージ」は、LINE株式会社が提供する、広告を除く重要性や必要性の特に高いメッセージを企業からユーザーへ通知する取り組みです。通知メッセージの受信にはユーザーの同意が必要となります。
 アイペット損保は、『hachidori』管理画面から利用可能な『通知メッセージ』を用い、保険の申込み時に必須となるペットの写真に不備があったユーザーに対して、「写真の登録がないと契約が成立せず、補償開始が遅れてしまいます。」という内容のLINEを送っています。ショートメッセージサービス(SMS)を用いて同様の連絡を行っていた以前と比較し、写真不備起因の契約不成立は80%削減されました。


2.   それぞれのペットに合った保険情報を簡単に取得
 アイペット損保LINE公式アカウントには、チャットボットを活用した保険料の見積もり、ペットの種類や年齢に応じた保険の診断機能等を搭載しています。ボットからの質問に答えていくことで、LINE上で簡単にパーソナライズされた保険情報が得られるようになっており、そのままシームレスに保険紹介ページ・資料請求ページに遷移させることが可能です。


※「通知メッセージ」はLINE株式会社が提供する、企業からの利便性の高い通知を企業のLINE公式アカウントから受け取ることができる機能です。本機能の利用に同意することで、個別のアカウントを友だち追加することなく、簡単に通知メッセージを受け取ることが可能になります。対象はLINE株式会社がユーザーにとって有用かつ適切であると判断したものに限定され、広告目的のものは配信されません。
*「通知メッセージ」に関して詳しく確認したい場合は、こちら(https://help.line.me/line/?contentId=20011417)をご参照ください。
*「通知メッセージ」の受信設定を確認・変更したい場合は、こちら(https://help.line.me/line/?contentId=20011418)をご参照ください。


■    今後の展望
 当社は今後もコミュニケーションを円滑化するサービスを提供する事業者として、チャットボットのブラッシュアップや機能アップデートを続けてまいります。

■    『hachidori』とは (https://hachidori.io/


 プログラミング不要、WEBブラウザの操作のみで簡単にチャットボットが開発できるツールです。個人向け『hachidori』、法人向け『hachidori plus』合わせて7,000件以上の開発実績を持っています。月額10万円から利用が可能です。
 hachidori株式会社は、LINEの法人向け開発パートナー(Technology Partner)、LINE WORKSの連携ツール(Bot開発/ツール)の認定を受けています。 

■    会社概要
会社名:hachidori株式会社
代表者:代表取締役社長 伴貴史
設立:2015年5月
所在地:東京都千代田区神田錦町3-17  廣瀬ビル7階
事業内容:プログラミング不要のチャットボット開発ツール「hachidori」運営
アルバイトと店長のための業務管理アプリ「CAST」運営
URL:https://hachidoriinc.com (コーポレートサイト)
https://hachidori.io/ (「hachidori」サービスサイト)
https://cast-baito.com/(「CAST」サービスサイト)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. hachidori >
  3. ペット保険のアイペット損保、LINE公式アカウントへのチャットボット『hachidori』導入で写真不備起因の保険契約不成立を80%削減