ローズピンクの15号機、ブラジルより到着

株式会社 フジドリームエアラインズ(略称:FDA、本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:三輪 德泰)の15号機(ERJ175)が、航空機製造メーカーであるエンブラエル社の本社工場(ブラジル/サン・ジョゼ・ドス・カンポス)より、5日間にわたるフェリーフライト(輸送飛行)を経て、12月9日(月)14時12分に名古屋(小牧)空港に到着いたしました。



この15号機は既にご案内のとおり機体カラーに“ローズピンク”を選定し、9~14号機と同様の燃費改善パッケージ 『Fuel Burn Improvement(Package2)』仕様となります。

 なお、15号機は2019年12月15日(日)の『名古屋(小牧)=花巻』線のFDA351便より路線投入を開始する予定です。

【FDA 15号機 機体概要】
1.型式:エンブラエル ERJ 175  (ERJ 170-200 STD)
2.機体登録番号:JA15FJ
3.客席数:84席
4.運航開始予定:

■名古屋発着路線■
<12月15日(日)>  
 名古屋(小牧)=花巻線 [FDA351便/352便]
 名古屋(小牧)=青森線 [FDA363便/364便/367便/368便]

■静岡発着路線■
<12月17日(火)>
福岡→静岡線 [FDA150便]
<12月18日(水)>
静岡=福岡線 [FDA141便/142便/147便/148便]
静岡=鹿児島線 [FDA133便/134便]

■松本発着路線■
 <12月20日(金)>
福岡=松本線 [FDA204便/205便]
<12月21日(土)>
福岡→松本線  [FDA202便]、松本→神戸線 [233便]

※上記スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。

以 上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フジドリームエアラインズ >
  3. ローズピンクの15号機、ブラジルより到着