2019年(第37回)毎日ファッション大賞決まる 大賞は「ANREALAGE」森永邦彦さん

新人賞・資生堂奨励賞は「AURALEE」デザイナー、岩井良太さん 選考委員特別賞に「TOMO KOIZUMI」ドレスデザイナー、小泉智貴さん

2019年(第37回)毎日ファッション大賞(毎日新聞社主催、経済産業省後援)の受賞者が決まりました。

大賞 森永邦彦さん 「ANREALAGE(アンリアレイジ)」デザイナー
新人賞・資生堂奨励賞 岩井良太さん 「AURALEE(オーラリー)」デザイナー
鯨岡阿美子賞 鈴木淳さん 台東デザイナーズビレッジ村長
話題賞 無印良品 銀座
特別賞 日本環境設計
選考委員特別賞 小泉智貴さん 「TOMO KOIZUMI(トモ コイズミ)」ドレスデザイナー

 大賞の森永邦彦さんは2003年に自身のブランド「ANREALAGE」を設立。細かなパッチワークといった手作業から最新のテクノロジーまで、幅広い技術を柔軟に活用して新しい服作りに挑戦しています。14年からパリコレに参加し、今年は若手デザイナー支援を目的とした「LVMHプライズ」のファイナリストに選ばれるなど、世界的な評価が高まっています。11年に第29回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞を受賞しています。

 新人賞・資生堂奨励賞の岩井良太さんは、15年に自身のブランド「AURALEE」を設立。素材を重視し、ていねいな縫製でシルエットにもこだわる上質な服作りが評価されました。今年からパリコレに参加していて、将来性にも期待が高まります。

 鯨岡阿美子賞はファッション界にあって、長らくその発展に寄与し、功績のあった人やグループに贈られます。受賞者の鈴木淳さんは、04年に台東区が設立した「台東デザイナーズビレッジ」の「村長」に就任。15年間にわたり、ファッション業界などで起業を目指す若者にチャンスを与え、多くのデザイナーやクリエーターを輩出するなど、人に寄り添った人材育成が評価されました。

 話題賞の「無印良品 銀座」は、良品計画が今年4月に東京都中央区銀座3丁目にオープンした世界最大級の旗艦店です。国内初となるホテル「MUJI HOTEL GINZA」を併設し、多くの観光客を集めています。暮らし全般をファッションと捉え、シンプルで環境に配慮した商品に力を入れています。

 特別賞は衣料品の大量廃棄が国際問題となる中、繊維リサイクルの先駆的企業、日本環境設計が受賞しました。ポリエステルを再生する技術を開発し、企業と協力して古着を回収する仕組み「BRING」を立ち上げ、再生ポリエステルで作った服のブランドも広がりを見せています。

 今回特別に設けられた選考委員特別賞を受賞したのが、小泉智貴さんです。インスタグラムを通じて世界的スタイリストに見いだされ、今年いきなりNYコレクションでショーデビューを実現しました。その現代的なストーリーと話題性が期待を集め、カラフルで華やかなドレスは見る人を幸せな気持ちにさせると選考委員から高く評価されました。
                        ◇
 2019年(第37回)毎日ファッション大賞の受賞者インタビューを含む特集記事は、毎日新聞10月13日付朝刊に掲載予定です。また、表彰式は11月8日に渋谷区恵比寿の「EBiS303」で行われます。
                        ◇
「毎日ファッション大賞」とは
 毎日新聞創刊110年を記念して1983年に創設。ファッションに携わる人々の優れた業績を称えるとともに、新たな才能を発掘し、より充実したファッション情報の発信を続けることで、ファッション界のさらなる振興および文化の育成に貢献する。

 毎日新聞ニュースサイト 
https://mainichi.jp/

毎日ファッション大賞 サイト 
https://macs.mainichi.co.jp/fashion/




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社毎日新聞社 >
  3. 2019年(第37回)毎日ファッション大賞決まる 大賞は「ANREALAGE」森永邦彦さん