キミ・ライコネン、アントニオ・ジョヴィナッツィを擁した、Alfa Romeo Racingの熱い走りを一緒に応援

2019年F1日本グランプリ決勝パブリックビューイングに75組150名様をご招待

● 「アルファ ロメオ レーシング」は、10月11日(金)〜13日(日)に鈴鹿サーキットで開催される『F1日本グランプリ』に参戦
● 10月13日(日)に開催されるF1決勝のパブリックビューイングイベントを、東京 渋谷で開催
● 本パブリックビューイングイベントに抽選で75組150名様をご招待

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、「Alfa Romeo(アルファロメオ)」のブランディング活動の⼀環として、2019年10月13日(日)に鈴鹿サーキットで開催される「F1日本グランプリ」を観戦する、パブリックビューイングイベントを東京 渋谷のベルサール渋谷ガーデンで開催。2019年9月10日(火) - 9月23日(月・祝)の間にご応募いただいた方の中から、抽選で75組150名様を、本イベントにご招待するキャンペーンを実施いたします。

100年を超える歴史の中、サーキットで数多くの栄光を掴み取ってきたアルファロメオ。勝利へのこだわりと、革新的な技術によって追求した極限の走り、そしてそこに注ぎ込まれた狂おしいほどの情熱は、数多の名車たちを生み出す原動力となりました。そして2018年、30年以上の時を経てアルファロメオはフォーミュラ1(F1)への復帰を果たしました。

チーム名を「アルファ ロメオ レーシング」としてスタートした2019年は、”アイスマン”というニックネームとは異なり熱い情熱の走りを見せるキミ・ライコネンと、イタリアの新鋭アントニオ・ジョヴィナッツィがドライバーとして抜擢されました。アルファロメオでは、鈴鹿サーキットでの彼らの情熱的な走りを観戦する、F1日本グランプリ決勝レースのパブリックビューイングを10月13日(日)に東京 渋谷で開催。本イベントに抽選で75組150名様をご招待いたします。世界中のスポーツのライブ中継、見逃し配信やハイライトの配信を行う「DAZN(ダゾーン)」のサポートのもと、鈴鹿サーキットの興奮をダイレクトに伝えるパブリックビューイングで、アルファロメオの熱い走りを一緒に応援してください。

本イベントの詳細と応募につきましては下記の特設サイトをご確認ください。
URL: https://www.alfaromeo-jp.com/formula1/

【概要】
応募期間:2019年9月10日(火)-9月23日(月・祝)
ご招待人数:75組150名様
開催日時:2019年10月13日(日)12時-17時(予定)
会場:ベルサール渋谷ガーデン 1F
(〒150-0036東京都渋谷区南平台町16-17住友不動産渋谷ガーデンタワー)

【イベントプログラム(抜粋)】
1. 有名雑誌クルマ担当編集者たちによるトークショー
2. DAZNアルファ ロメオ レーシング取材映像の上映
3. F1日本グランプリ決勝レースの中継

当日はイタリア料理の軽食やアルコールを含むドリンクをご用意しております。リラックスしながら、鈴鹿サーキットで繰り広げられる熱き戦いをお楽しみください。

※軽食・ドリンク共に有料となりますので予めご了承ください。
※ご当選は9月下旬にメールでお知らせいたします。
※会場までの往復交通費はご当選者様でご負担ください。
※会場周辺に大型駐車場が無いため公共交通をご利用ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FCAジャパン株式会社 >
  3. キミ・ライコネン、アントニオ・ジョヴィナッツィを擁した、Alfa Romeo Racingの熱い走りを一緒に応援