hachidori株式会社、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社と「業務調査・分析から見えてくる課題~テクノロジーの活用による生産性の向上~」セミナーを開催

〜バックオフィス部門が抱える課題に対し、テクノロジーを活用した改善事例を紹介〜

 hachidori株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伴 貴史)は、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一)と、9月12日(木)に「業務調査・分析から見えてくる課題~テクノロジーの活用による生産性の向上~」セミナーを開催いたします。

 

 

 

 

 
  • 開催背景・目的
 少子高齢化により、歯止めがかからない労働力人口の減少。今後はよりいっそう、限られた人員と時間で最大限の成果を出すことが強く求められます。
 こうした環境の変化の中、テクノロジーの活用による業務効率化に取り組む企業が増えていますが、はたして成功と言える事例はどれほどあるのでしょうか。業務そのものを把握せず、実態に合わないITツールを導入してしまうことによって、逆に現場の負担増になっているケースも多々見受けられます。
 
 今回のセミナーでは、主にバックオフィス部門が抱える課題に対し、生産性向上に取り組むうえでのポイントや、テクノロジーを活用した具体的な改善事例をご紹介します。 
 「生産性向上と言っても、何から始めればいいか分からない」「属人的な運用を解消し、オペレーションの改善を図りたい」「社内問い合わせ対応など、ルーチンワークから解放されたい」「チャットボットの導入を検討している」といったお悩みをお持ちの方におすすめのセミナーです。
 
  • 対象
・人事、総務、経理などのバックオフィス部門
・自社内で働き方改革や業務改善の推進をご担当されている方
 
  • 開催概要
開催日: 2019年9月12日(木)15時〜17時(14時30分受付開始)
会場: hachidori株式会社(東京都千代田区神田錦町3-17廣瀬ビル7F)
参加費: 無料
定員: 20名
主催: hachidori株式会社
 
  • 講師情報
hachidori株式会社
hachidori事業本部 セールス&マーケティング部 白上 大典

 人材系ベンチャーのクックビズ㈱で営業企画を担当し、東証マザーズ上場に貢献。その後、㈱ミロク情報サービスのグループ会社でAIチャットボットの事業企画を推進。hachidoriではチャットボットの事業開発を担う。また「チャットボットコミュニティ」のコミュニティマネージャーを務める。

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
ワークスイッチコンサルティング マネジャー 藪田 修平

 2012年よりパーソルグループに参画。テクノロジーを駆使した生産性向上をテーマにBPRコンサルティングサービスを提供。担当領域は人事・総務・営業など多岐に渡る。支援実績は以下の通り。
<主な実績>
ERPシステム統合支援(グループ30社統合 大手人材会社様)
給与・社保業務シェアードオフィス構築支援(約20,000名規模 大手人材会社様)
営業の生産性向上に向けたDX化支援(約5,000名規模 大手派遣事業会社様)

お申し込みは、Peatix イベントページ(https://hachidori-190912.peatix.com/)よりお願いいたします。


◆会社概要
会社名:hachidori株式会社
代表者:代表取締役社長 伴貴史
設立:2015年5月
所在地:東京都千代田区神田錦町3-17  廣瀬ビル7階
事業内容:プログラミング不要のチャットボット開発ツール「hachidori」運営
アルバイトと店長のための業務管理アプリ「CAST」運営
URL:https://hachidoriinc.com (コーポレートサイト)
https://hachidori.io/ (「hachidori」サービスサイト)
https://cast-baito.com/(「CAST」サービスサイト)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. hachidori >
  3. hachidori株式会社、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社と「業務調査・分析から見えてくる課題~テクノロジーの活用による生産性の向上~」セミナーを開催