難民についての教材活用セミナーを開催

東京、札幌、名古屋、大阪、福岡にて

国連UNHCR協会(東京都港区)は、7-8月に、教職員や教職を志す学生の方々を対象とする難民についての教材 活用セミナーを、初めての試みとして開催いたします。
このセミナーでは、総合的な学習の時間や人権教育、キャリア教育における活用、グローバル人材の育成やアク ティブラーニングへの貢献を目的として、難民問題やUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に関する基礎知識を 習得していただくだけでなく、当協会が開発したワークショップ『いのちの持ち物けんさ』と『あるものないもの ワークショップ』を体験していただきます。
また、これらのワークショップを出張授業として展開している学生団体 SOARメンバーも参加し、教育現場との連携と教材の進化を図ります。
実践例については、国連UNHCR協会ホームページ(http://www.japanforunhcr.org/support/orgs/)をご参照 ください。

【会場・日程】
東京 7/29(土)…ウェスレーセンター204号室(港区南青山6-10-11)
札幌 8/6 (日)…ちえりあ研修室1(札幌市西区宮の沢1条1-1-10)
名古屋 8/19(土)…市民活動推進センター集会室(名古屋市中区栄3-18-1)
大阪 8/20(日)…大阪市中央公会堂第4会議室(大阪市北区中之島1-1-27)
福岡 8/27(日)…正友ビル2F(福岡市中央区天神4-5-20)
※上記日程にどうしても予定が合わせられない方はご相談ください。
希望者多数の場合、前日あるいは翌日に短 縮版の研修会の実施を検討させていただきます。

【開催時間】 10:00-17:30(開場 9:30 / 午前の部:基礎情報編,午後の部:実践編(13:30~)半日のみ参加も可)

【参加費・定員】 無料・30人

【お申し込み方法】 6月20日「世界難民の日」から受付を開始します。
国連UNHCR協会ホームページに設ける「難民 についての教材活用セミナー」専用サイト(http://www.japanforunhcr.org/archives/9245/)で詳細をご確認い ただき、school@japanforunhcr.org 宛てに必要事項を明記したメールを送信してください。
原則として先着順、 定員になり次第締め切らせていただきます。

《お問い合わせ先》 国連UNHCR協会 団体・学校担当 TEL:03-4366-7373 Email : school@japanforunhcr.org(中村・天沼)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人 国連UNHCR協会 >
  3. 難民についての教材活用セミナーを開催