電子契約サービストップシェアのクラウドサインが「リーガルテックカオスマップ 2020」を公開

 弁護士ドットコム株式会社(東証マザーズ 6027、東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介、以下弁護士ドットコム)が提供するWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」は「リーガルテックカオスマップ 2020」を公開したことをお知らせします。



■ リーガルテックの概要と市場動向
 リーガルテック市場は、確実に成長産業として存在感を示しつつあります。電子契約に代表されるサービスは、企業の顕在ニーズと合致して浸透し始め、例年に増して活況をみせました。
 契約書等の法律文書作成領域では、AI・機械学習ブームの追い風や自然言語処理の精度も高まり、数多くのスタートアップが新規参入を果たしています。
 さらに、大手事務所や弁護士ドットコムをはじめとするリーガルテック企業もまた、そうした新興勢力への出資やを通して、認知度向上の支援や既存事業との相乗効果を期待します。
本マップでは、2020年に飛躍が期待できる企業および日本のリーガルテックを7つの領域に分類し、公開いたしました。

1. 文書作成
2. 文書管理
3. 契約締結
4. 申請/出願
5. リサーチ/検索ポータル
6. デューデリ/ フォレンジック
7. 紛争/解決

こちらからお申し込みいただくと、PDFファイルでご覧いただけます。
https://forms.gle/LowTZZJqboECoquq8


■ クラウドサイン 2019年のハイライト
 2019年4月には、書面による交付が義務付けられていた「労働条件通知」の電磁的交付の解禁となり、10月には電子契約サービスを用いた「電子書面による交付」を認める社会実験も後押しし、クラウドサインがより多くのシーンで活用いただけるようになりました。
 また、クラウドサインでは、ユーザーの皆さまが便利にお使いいただけるような機能開発やアップデートを行ってまいりました。同時に、テレビCMをはじめとするプロモーションにより、電子契約の普及に努めております。
 サービス開始から4年を迎え、導入企業数は5万社、契約締結件数は100万件を超えました。ユーザーの皆さまのご愛顧に感謝し、クラウドサインによって契約がより速く、安全に締結され、便利に行える社会を実現してまいります。

・対面型クラウド申込・契約サービス「クラウドサイン NOW」公開 
・三井住友フィナンシャルグループとの合弁会社「SMBCクラウドサイン」設立
・初のテレビCMを放映。小澤征悦さんがハンコ役で「電子契約に挑む」
・クラウドサインの導入企業が50,000社突破
・クラウドサインによる契約締結件数が100万件を突破
・日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人事労務管理部門 優秀賞受賞 
・経済産業省認定「スマートSMEサポーター」に認定
・ITreview Grid Award 2019 Spring Leader賞受賞
・BOXIL SaaS AWARD 2019 Speed賞受賞
・クラウドサイン サービスロゴ リファイン
・弁護士ドットコムが「日本法務システム研究所」と「リーガルスクリプト」に出資

 

 

■「クラウドサイン」についてhttps://www.cloudsign.jp/
クラウドサインは「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービスです。全てがクラウド上で完結するため契約締結のスピード化を実現、郵送代・紙代・インク代、印紙代が不要なためコスト削減も可能です。契約書をクラウド上で一元管理することで、業務の透明性が向上し、抜け・漏れを防ぎ、コンプライアンスの強化にもつながります。法律事務所から従業員数28,000人以上の金融機関、上場企業などにも利用されており、導入社数5万社を突破した業界No.1※のサービスです。
※電子契約サービス主要12社において、有償・無償を含む発注者側ベースでの利用登録社数
(株)矢野経済研究所調べ 2019年7月末現在


弁護士ドットコムについて https://corporate.bengo4.com/
本社        |東京都港区六本木四丁目1番4号
設立日     |2005年7月4日
資本金     |439百万円(2019年9月末現在)
代表者     |代表取締役 元榮 太一郎(弁護士)、代表取締役社長 内田 陽介
上場市場  |東京証券取引所マザーズ市場
事業内容  |「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコ                       ム」「BUSINESS LAWYERS」「税理士ドットコム」、Web完結型クラウド契約サービス「クラ                       ウドサイン」を提供。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 弁護士ドットコム株式会社 >
  3. 電子契約サービストップシェアのクラウドサインが「リーガルテックカオスマップ 2020」を公開