RICOH THETA用編集アプリ『THETA+』 大型アップデートのお知らせ

RICOH THETAは、より編集を楽しんでいただくため、編集用アプリ『THETA +』の大型バージョンアップを10月9日に実施いたしました。  

THETA+はこれまでも継続的な機能追加や改善を行ってきましたが、この度のバージョンアップではワイプ編集やビデオクロップ編集などの新機能や、Instagramに投稿されている内容を表示するソーシャル機能も搭載しました。また、ユーザーインターフェイス(UI)も改善し、使いやすさを追求しました。

バージョンアップ内容は以下の通りです。

・ワイプ編集機能
動画の2画面編集機能をリニューアルし、メイン画面にサブ画面を重ねて表示して編集することが可能になりました。
サブ画面の位置や大きさを自由に変更することができます。


・ビデオクロップ機能
スマートフォンでピンチイン、アウト・スワイプしながら視聴している360度動画をそのまま記録することが可能になりました。


 ・ソーシャル機能
Instagramでハッシュタグ#THETA360がついた投稿をアプリ内で閲覧することが可能になりました。


・UIリニューアル
UIを全面的に見直し、使いやすいUIにしました。

・その他
-編集中の保存ができるようになりました。EDITEDのタブから再開できます。
-画像選択時に静止画または動画を絞り込むことができます。

RICOH THETA公式サイトはこちら
https://theta360.com/ja/

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リコー >
  3. RICOH THETA用編集アプリ『THETA+』 大型アップデートのお知らせ