兵動大樹 ✕ M-1GP3回戦敗退芸人特番

M-1予選の大きな関門「3回戦」―――。惜しくも3回戦で散ってしまった芸人たちに兵動大樹が光を当てるラジオ特番放送!
2001年にM-1グランプリがスタートして18年。数多くの敗者という屍の頂点に立っているのが歴代のチャンピオン達。この番組では、そんな勝者達を振り返るのではなくM-1予選で敗れ去った敗者にスポットを当てる。

3回戦―――。それは業界的にも1つの“境目”とされている。
以前はココで落ちたら漫才師を諦めろ!と言われたボーダーラインなのである。
芸人として3回戦止まりというよりも、その次である「準々決勝に進出した」という方がグレードが高いとされ、プロフィール上も評価を得ることも。また制作側でも、審査や評価の基準を決めるときによく言われる言葉が「3回戦をクリアできる漫才かどうかで審査して下さい」なのである。それだけ芸人にとっては重く、大切なハードルであると言っても過言ではないのだ。

そんな“3回戦止まり”な悔しさにじむ芸人たちを集め、もう来年を目指して
始動している彼ら“3回戦ボーイズ”を応援する番組がABCラジオで放送される。

司会は敗れ去った芸人をこよなく愛し見守る、人情派漫才師・兵動大樹。

今回番組が光を当てる3回戦ボーイズは、チェリー大作戦、プードル、丸亀じゃんご、祇園の4組。
本当は次にやるはずだった漫才をラジオスタジオで熱演!

 

3回戦ボーイズ(左から):チェリー大作戦、プードル、丸亀じゃんご、祇園3回戦ボーイズ(左から):チェリー大作戦、プードル、丸亀じゃんご、祇園

 

そして人情派漫才師の兵動大樹が各コンビの恨み・妬み・つらみ・そねみ・後悔を聞き出す!

 

勝者あれば敗者あり。その多くの敗者に焦点を当てる「M-1グランプリへの道!兵動大樹の俺たち3回戦ボーイズ!」。放送は11月17日(日)16時から!

PC・スマホからでもお聴きいただけます!
↓↓↓↓
http://radiko.jp/share/?sid=ABC&t=20191117160000
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 朝日放送ラジオ株式会社 >
  3. 兵動大樹 ✕ M-1GP3回戦敗退芸人特番