【繊維・ファッション】「刺繍」からイノベーションを考えるイベントを京都で開催

オープンイノベーションプラットフォーム「MTRL」が工業用刺繍ミシンの世界的メーカーを迎えて実施する共創イベント

株式会社ロフトワーク(本社:東京都渋谷区)ならびにタジマ工業株式会社(本社:名古屋市東区)は、京都市下京区の「FabCafe Kyoto(ファブカフェ京都)」にて、プレゼンテーション&ビジネスネットワーキングイベント『Material Meetup KYOTO vol.5』を実施いたします。本イベントでは、「刺繍」を切り口に、繊維・テキスタイル・ファッションに関わる企業やクリエイター、研究者を招き、「糸による機能と質感のデザインの最新潮流」や「刺繍機のイノベーティブな活用方法」についてのディスカッションを行い、業界の垣根を超えた協業・コラボレーションのきっかけをつくります。



イベント概要
  • イベント名:Material Meetup KYOTO vol.5 「古くて新しい『刺繍』の可能性 – 糸によるサーフェスと質感のデザイン-」 
  • 実施日時:2019年11月22日(金) 19:00-21:00
  • 実施会場:FabCafe Kyoto(〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町554)
  • 実施内容:素材 / テクノロジー / デザインについてのプレゼンテーションとビジネス交流会
  • 登壇者 [*敬称略・順不同] :水野 大二郎(デザインリサーチャー、京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab特任教授)、近藤 正嗣(テキスタイルデザイン会社 pole-pole, デザイナー)、タジマ工業株式会社(工業用刺繍ミシンメーカー)
  • イベントURL:https://mtrl.com/event/kyoto/191122_mmk_05/

*連動企画:デジタル刺繍ミシン「彩 sai」ハンズオン
タジマブランドのデジタル刺繍ミシン「彩 Sai」を実際に操作体験できるハンズオンイベントを併催します。( 2019年11月23日〜30日)


Material Meetupとは
『Material Meetup KYOTO』は、「素材」をテーマに、ものづくりに携わるプロフェッショナルが集まるミートアップ。「デザインとテクノロジー」そして「社会とマテリアル」の観点から、メーカー、職人、クリエイターが業界の垣根を超えて交流し、新たなプロジェクトの発火点をつくりだす共創・オープンイノベーションの機会として、東京 / 京都で定期的に開催されるイベントには毎回多数の方が参加しています。
● Material Meetup 過去開催情報:https://mtrl.com/projects/material-meetup/  



主催:MTRL(マテリアル)
 


MTRLは素材メーカーとクリエイターの共創を支援しイノベーションを生み出す、グローバルプラットフォームです。Webサイトを通じたグローバルな情報発信に加え、クリエイターの為のものづくりカフェ“FabCafe”でのサンプル展示や、ミートアップやワークショップでの交流の機会を通じて、素材メーカーとクリエイターの新たな出会いや、そこから生まれるイノベーションをサポートしています。(運営元:株式会社ロフトワーク)
● MTRL(マテリアル) 公式Webサイト https://mtrl.com/
● 株式会社ロフトワーク 公式Webサイト http://loftwork.com/


協賛:タジマ工業株式会社

1944年に創業し、産業用「多頭式刺繍機」を1964年に開発した刺繍ミシンのトップブランド。これまでに3,000機種以上の刺繍機を手がけ、130ヵ国以上の国々へと送り出し、世界各国で高い評価を獲得しています。
●「タジマグループ」公式Webサイト http://www.tajima.com/ 


​本件に関するお問合せ先
  • 株式会社ロフトワーク MTRL ディレクター 木下(きのした)
  • mail : info.mtrl@loftwork.com 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロフトワーク >
  3. 【繊維・ファッション】「刺繍」からイノベーションを考えるイベントを京都で開催