代表 高岡本州 が財界「経営者賞」を受賞

“生活インフラ”として、睡眠の質を追求したモノづくりが評価。日本経済を牽引した有力財界人の一人として選出いただきました。

 株式会社エアウィーヴ(東京都中央区、代表取締役会長兼社長:高岡本州、以下「エアウィーヴ」)の創業者である高岡本州は、総合ビジネス誌「財界(財界研究所)」が選出する令和元年度・第62回「経営者賞」に選ばれました。
エアウィーヴは今後も、企業理念である「The Quality Sleep」を追求し続け、眠りの世界に新しい価値を創造し「生活インフラ事業」としての使命を果たしていきます。
  • 財界賞・経営者賞とは(財界ホームページより)
 広く日本経済を牽引した有力財界人を表彰する財界賞・経営者賞は、「経営者にも文壇の芥川賞、直木賞のような賞があるべき」との創業者・三鬼陽之助の思いから始まり、財界賞は『財界』創刊の昭和28年度に、経営者賞は昭和30年度に創設されました。昭和28年度の第1回財界賞には東芝で社長、会長を務めた石坂泰三氏が、昭和30年度の第1回経営者賞には日清紡績の社長、会長を務めた櫻田武氏が選ばれています。

 財界賞・経営者賞は「百万人行かずとも我行かん」「この日本国を蘇生させる」というスピリッツを持つ財界人、産業人を独自の視点で表彰してきました。卓越した経営手腕と同時に、社会に資する倫理観、美意識を兼ね備えた人物を『財界』誌は今後も発掘していきたいと考えております。
 

 
  • 受賞理由
 寝心地ではなく、“寝起き感”を重視した寝具の開発で急成長。柔らかい低反発マットレスが主流の時代にあって、業界の常識に一石を投じて、高反発のマットレスを開発し、新市場を開拓。生き方・働き方改革にも通ずる商品開発で、その手腕が評価された。来年開催される東京2020オリンピック・パラリンピックでは選手村の寝具一式を提供。日本が誇るモノづくりを世界に発信する姿勢も高く評価された。
 
  • 令和元年度 財界「財界賞」「経営者賞」 受賞者(敬称略)
●『財界賞』
三井不動産株式会社 代表取締役会長 岩沙弘道

●『財界賞特別賞』
JXTGホールディングス株式会社 名誉顧問 渡文明

●『経営者賞』
日本電気株式会社 取締役会長 遠藤信博
ANAホールディングス株式会社 代表取締役社長 片野坂真哉
株式会社ディー・エヌ・エー 代表取締役会長 南場智子
東海バネ工業株式会社 顧問 渡辺良機
株式会社エアウィーヴ 会長兼社長 高岡本州

※2020年1月17日、パレスホテル東京にて「財界賞・経営者賞」授賞式典が行われます
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エアウィーヴ >
  3. 代表 高岡本州 が財界「経営者賞」を受賞