ベトジェットエア、CAPAの最優秀LCCを受賞

ニューエイジ・キャリアであるベトジェットは、2019年11月14日から15日までシンガポールで開催された、CAPAが主催する「CAPA アジア・アビエーション・サミット」にて、「アジアパシフィック・ローコストエアライン・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。
CAPAのアワードは毎年、業界のリーダーとしての地位を確立し、また業界をけん引するイノベーションを起こしながら戦略的に優れたアジア・パシフィック地域の航空会社を表彰することを目的としています。上記で挙げられている項目以外にも、ベトジェットの継続的な事業拡大も大きく注目されました。同社は現在ベトナムを代表する航空会社に成長し、国際線のネットワークを強力に拡大しています。好調に成長をみせているベトナム経済も、ベトジェット成長の追い風となっています。

ベトジェット社長兼CEOであるグエン・ティ・フォン・タオ(左)がCAPA名誉会長ピーター・ハービソン氏よりアジアパシフィック・ローコストエアライン・オブ・ザ・イヤー賞を受け取る様子ベトジェット社長兼CEOであるグエン・ティ・フォン・タオ(左)がCAPA名誉会長ピーター・ハービソン氏よりアジアパシフィック・ローコストエアライン・オブ・ザ・イヤー賞を受け取る様子

CAPAのピーター・ハービソン名誉会長は今回の受賞について、次のように述べています。
「ベトジェットは、従来のLCC航空会社の型を破り続けています。また同社は強固な財務基盤だけではなく、今後においてもアジア・パシフィック地域の手事業者に対して挑んでいける、強いビジネスプランも持ち合わせています。」

ベトジェットの社長兼CEOであるグエン・ティ・フォン・タオは、今回の受賞について次のように述べています。
「ベトジェットの使命は、航空業界のサービスに革新をもたらすことです。アジア・パシフィック地域で権威あるCAPAから表彰いただいたことに感謝しております。私たちは、航空業界と関連パートナーへ付加価値を提供しながら、これまで1億人に上る乗客の皆様に低コストの運賃で整備された新しい航空機と、フレンドリーなサービスを提供できたことを大変うれしく思います。」

CAPAは、世界の航空市場のデータインテリジェンス、分析、およびデータサービスを提供する、独立した大手プロバイダーです。 1990年に設立されたCAPAのプラットフォームは、航空業界とサプライヤー企業の最新情報を提供し、業界のリーダーとのつながりを深め、業界の革新を進めるうえでのインスピレーションの糧となってきました。CAPAは、2003年にアジア・パシフィック地域において成功した航空会社および空港を表彰するためにアワードを設立し、現在では航空業界で戦略的に優れた企業を表彰する、世界でも権威あるアワードとなっています。

シンガポールのCAPA アジア・アビエーション・サミットで登壇するベトジェット社長兼CEOグエン・ティ・フォン・タオシンガポールのCAPA アジア・アビエーション・サミットで登壇するベトジェット社長兼CEOグエン・ティ・フォン・タオ

シンガポールのCAPA アジア・アビエーション・サミットで登壇するベトジェット社長兼CEOグエン・ティ・フォン・タオ2シンガポールのCAPA アジア・アビエーション・サミットで登壇するベトジェット社長兼CEOグエン・ティ・フォン・タオ2

ベトジェットは、人々のためのキャリアとして、フライトネットワークを継続的に拡大し、利用されるすべての方がコストを抑えながら飛行できる機会を提供しています。 「安全性、幸福感、手頃な価格、時間厳守」というコアバリューと、最新の機体、快適な座席、親しみやすい客室乗務員がご提供する9種類からお選びいただけるおいしく温かいお食事などで、お客様にとって安全で楽しいフライト体験を創出することを目指しています。また、ベトジェットではe-コマースプラットフォームを通じて、乗客のみなさまに様々な製品・サービスを提供しています。

2018年と2019年には、航空会社の安全格付けを行うAirlineRatings発表の「世界の安全な航空会社」では7つ星の評価を獲得し、2018年および2019年にエアーファイナンス誌の「健全な財務状況航空会社top50」にも選出されています。

世界でも権威ある航空団体の一つであるCAPAからアワードを受賞したことは、ベトジェットにとってだけでなく、成長を続けるベトナムの航空産業にとっても栄誉あることとなりました。

CAPAについて
CAPA(Center for Aviation)は世界の航空市場に関する情報・分析およびデータを提供する域内有数の独立系シンクタンクです。1990年に設立されたCAPAのプラットフォームは、航空業界とサプライヤー企業の最新情報を提供し、業界のリーダーとのつながりを深め、業界の革新を進めるうえでのインスピレーションの糧となってきました。CAPAのCレベルおよびコーポレート・トラベル・サミットは、世界中の主要な航空市場で開催され、エグゼクティブレベルの登壇者や、世界中の民間航空業界のステークホルダーが多く参加しています。
詳細はリンクにてご参照ください。http://www.centreforaviation.com

ベトジェットについて
ニューエイジ・キャリアのベトジェットは、ベトナム国内の航空業界に革命をもたらし、さらには地域や世界においても先駆的な航空会社です。コスト管理、効率的な運営やパフォーマンスを重視し、低価格で柔軟な運賃体系で様々な路線を運航するほか、お客様の需要に対応する多様なサービスを提供しています。
また、国際航空運送協会(IATA)の正会員であり、IATA の国際運航安全監査プログラム(IOSA)の認証も受けています。ベトナム最大の民間航空会社として、2018 年と2019 年には安全性や商品の格付けを行う世界で唯一のウェブサイトAirlineRatings.com で、安全性において最高ランクとなる7つ星の評価を獲得しました。また、Airfinance Journal の財務・経営健全性の高い航空会社50 リストにも2018 年、2019 年と連続で選出されています。さらには、Skytrax、CAPA、Airline Ratings といった業界で著名な団体からも、最も優れた格安航空会社に選出されています。
平均機齢2.7 年のモダンな機体と、世界トップクラスの安全性、品質、技術的信頼性を誇り、毎日400便以上を運航し、ベトナム国内線だけでなくインド、日本、韓国、台湾、シンガポール、香港、インドネシア、タイ、マレーシア、ミャンマー、カンボジア、中国の国際路線でこれまで1 億人近くにご利用いただいています。

ベトジェットのウェブサイトや各種SNSで更なる情報をご覧ください。
ベトジェットホームページ:http://www.vietjetair.com/
Facebookページ:http://www.facebook.com/vietjetjapan/
Twitterアカウント:https://twitter.com/VietjetO/
YouTubeアカウント:http://www.youtube.com/user/vietjetvietnam
 
  1. プレスリリース >
  2. ベトジェットエア >
  3. ベトジェットエア、CAPAの最優秀LCCを受賞