Alfa Romeoと食のマエストロたちが出逢うフードプロジェクト『Art of Taste』がスタート

第一弾は抽選で1名様に、アルファロメオの誕生日6月24日(月)に「ラトリエ モトゾー」藤田統三シェフによるバースデーケーキをお届け。

● アルファロメオと料理雑誌『料理通信』のコラボレーション企画として、アルファロメオの美学を「味」で表現するプロジェクトを実施。
● 第一弾として、抽選で1名様に斬新なイタリア菓子を創造する『ラトリエ モトゾー』藤田統三シェフが6月24日のアルファロメオの誕生日に、世界に1つだけのバースデーケーキをお届け。

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、「Alfa Romeo(アルファロメオ)」のブランディング活動の一環として、2019年5月24日(金)から、食のオピニオンリーダーたちのアンテナを刺激する料理雑誌『料理通信』とのコラボレーション企画「Art of Taste」を実施いたします。

「Art of Taste」とは伝統と先進、デザイン性と独創性、そして情熱の走り。そのすべてで人々の五感を揺さぶるアルファロメオの美学を、食をモチーフに味わうプロジェクトです。
その第1弾では、抽選で1名様にアルファロメオの109回目の誕生日となる2019年6月24日(月)に世界で1つだけのバースデーケーキを、藤田シェフとFCAジャパン代表者がご自宅などに直接お届けするプレゼントキャンペーンを実施いたします。

ケーキを手がけるのは、伝統を受け継ぎながらも、新たなイタリア菓子を創造し続ける『ラトリエ モトゾー』の藤田統三シェフ。味わいだけでなくデザイン性や先進性など、多彩な魅力で人々を歓喜させる藤田シェフのオリジナルケーキにご期待ください。
本キャンペーンの詳細は特設サイトの他、アルファロメオ公式SNSをご確認ください。

キャンペーンサイトはこちら:
https://www.alfaromeo-jp.com/info/campaign/2019/art-of-taste/

【プロフィール】

藤田 統三 (Motozo Fujita)シェフ/イタリア菓子歴史研究家

1970年大阪市生まれ。フランス菓子専門店に勤め、22歳でシェフとなる。1997年、イタリアンレストランにて、イタリア人パティスリーシェフのもとで働きイタリア菓子に開眼。1999年、渡伊。ロンバルディア州ブレーシャ県のレストランで料理、同州のバレーゼ県でイタリア菓子・ジェラートを学ぶ。帰国後、大阪でイタリア菓子のシェフに就き、その間に再度渡伊。ヴァレーゼ市内のチョコレート専門店にて修行。2005年、東京・表参道の「ソルレヴァンテ」の立ち上げから参加。2011年、イタリア本国よりパティスリーでは初めての権威ある認証『イタリアホスピタリティー国際認証マーク<MOI>』を取得。2016年夏、東京・池尻大橋に、イタリア菓子を軸に<食>を伝える「L’atelier MOTOZO(ラトリエ モトゾー)」開店。

「ラトリエ モトゾー」Webサイトはこちら:http://motozo.tokyo/

【概要】
アルファロメオ109周年『Art of Taste』 バースデーケーキプレゼント

応募期間:2019年5月24日(金)- 6月9日(日)
プレゼント:抽選で1名様に、藤田統三シェフが手がけるアルファロメオのバースデーケーキを、6月24日(金)にご自宅などにお届け。

*ケーキは6月24日(月)にご当選者様のご自宅などにお届けいたしますので、ご応募はご指定の場所で当日、バースデーケーキのお受取りのできる方に限ります。
*プレゼントをお渡しする模様は取材班による写真・動画の撮影を行い、アルファロメオ公式サイトなどで公開させていただきますので、予めご了承ください。

本キャンペーンのご応募・詳細は下記特設サイトをご確認ください。
https://www.alfaromeo-jp.com/info/campaign/2019/art-of-taste/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FCAジャパン株式会社 >
  3. Alfa Romeoと食のマエストロたちが出逢うフードプロジェクト『Art of Taste』がスタート