リーガルテック社が「AOSデータルーム 製造・建設設計」の提供を開始

CADソフトが入っていない端末でも図面データの共有が可能に

eディスカバリ、フォレンジック、VDR、及び司法インフラLegalSearch.jpを提供しているリーガルテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 佐々木 隆仁)は、製造業や建設業界向けに関係者と図面データを共有する、DesignTech 製造・建設設計図面共有管理システム「AOSデータルーム 製造・建設設計」の提供を開始いたしました。
■「AOSデータルーム 製造・建設設計」とは
https://www.aos.com/dataroom/manufacturing-and-construction/

AOSデータルーム 製造・建設設計AOSデータルーム 製造・建設設計

 

機密情報共有クラウドサービス(VDR)「AOSデータルーム」をカスタマイズした、DesignTech 製造・建設設計図面共有管理システムです。CAD図面データを中心に衝突試験、落下試験、疲労解析、耐久性試験、熱解析、設計の最適化のためのデータなど機密性の高いデータを共有し、紙のデータはOCRで自動的にテキストデータに変換され、CADソフトがインストールされていない端末でも図面の中身を確認することができます。

■製造・建設設計図面共有管理システムとは?

AOSデータルーム 製造・建設設計とはAOSデータルーム 製造・建設設計とは

製造・建設設計図面共有管理システムは、製造業、建設業界の関係者が図面データを効率良く共有できるシステムです。建設・製造業では図面などの設計データを様々なベンダーと共有する必要があります。そのため、設計図という非常に機密性の高い情報を漏洩することなく、スピーディーに共有する必要があります。

「AOSデータルーム 製造・建設設計」は、建設・製造業界でグローバルに点在し、何層にもわたる下請けベンダーと図面を共有するためのシステムです。AOSデータルームにアップロードした図面には、個別にアクセス権、ダウンロード権を設定することが可能です。一箇所に図面をアップロードした後、下請けベンダーに権限を割り振っていくことになります。そのため、下請けベンダーにメールで図面を送信する必要がなくなるのです。また、図面を閲覧するために、CADソフトがインストールされたパソコンにダウンロードする必要が無くなります。タブレットやスマホなどにも対応しており、ブラウザさえあれば、CADソフトで作成された図面をプレビューすることが可能です。

■「AOSデータルーム 製造・建設設計」6つの特長

AOSデータルーム 製造・建設設計 6つの特長AOSデータルーム 製造・建設設計 6つの特長

 

・会社の機密情報をクラウド上に預かる「オンライン貸金庫」
・ワークフローに合わせたフォルダに格納されたファイルを「コメント・タグ」で管理
・ドキュメント、フォルダ単位でダウンロードなど制限できる「ユーザー権限管理」
・スキャンした紙のデータを「OCR」で自動的にテキストに変換
・専用ソフト不要、アプリでの「マルチデバイス」対応も万全
・クラウド上で機密情報を共有するために開発されたシステムなので「即日導入可能」

■図面データの全文検索で作業効率化の事例

株式会社ジャパンセル様株式会社ジャパンセル様

ガラス加工をベースに特殊なサーチライトを製造している株式会社ジャパンセル様は、図面データ共有のために「AOSデータルーム 製造・建設設計」を導入しました。
ガラス加工は特殊なものが多く、得意先から図面データ共有の管理体制をしっかりしているかという確認も多いので、安全に図面データを共有できる「AOSデータルーム 製造・建設設計」を導入しました。OCRの機能を活用し、紙の図面データも全文検索できるようになり、図面を探す作業の効率化を実現しています。また、権限管理機能を活用し、この人は閲覧のみとか、この人はフォルダ作成権限を与えるなどの保管体制を構築しました。

「AOSデータルーム 製造・建設設計」の詳細は以下のURLからご覧ください。
■DesignTech 製造・建設設計図面共有管理システム「AOSデータルーム 製造・建設設計」
https://www.aos.com/dataroom/manufacturing-and-construction/

【リーガルテック株式会社について】
名 称:リーガルテック株式会社 代表者:佐々木 隆仁
設 立:2012年6月 
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル4F
資本金:5,100万円 
URL: https://www.aos.com/
1995年創業のリーガルテックの老舗。AOSテクノロジーズ株式会社の100%子会社として2012年に設立。以来、フォレンジック、eディスカバリ,VDR、及び司法インフラLegalSearch.jpを提供している。2015年には犯罪捜査や企業の不正検証の技術で国民生活の向上に著しく貢献するとして第10回ニッポン新事業創出大賞で「経済産業大臣賞」を受賞。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リーガルテック株式会社 >
  3. リーガルテック社が「AOSデータルーム 製造・建設設計」の提供を開始