世界シェアNo.1のMAツール「ハブスポット」のコンテンツ制作支援メニューを提供開始

株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:白石崇、以下ライトアップ)は、世界シェアNo.1のMA(マーケティングオートメーション)ツール「ハブスポット」を効果的にご活用いただくため、コンテンツ制作支援メニューの提供を開始いたします。
1.開始日

2020年1月22日より提供開始


2.施策の概要

「ハブスポット」とは、世界シェア率16.7%・世界100か国以上・6万社以上の導入実績がある、業界ナンバーワンを誇るMAツールです。

MAツールを効果的にご活用頂くためには、自社のウェブサイトへの訪問者や、コンタクトが生まれたお客様に対して、定期的に良質なコンテンツを届けていくことが重要となります。

そこでライトアップは、ハブスポットのご利用社様に向けて、メルマガ・オウンドメディア・動画等のシナリオ設計からコンテンツ制作までをサポートする、コンテンツ制作支援メニューの提供を開始いたします。
本メニューでは、マーケティングに精通したコンテンツ制作者を企業にご紹介することで、中小企業の皆様にもお求めやすい価格でコンテンツ制作を行って頂くことが可能となります。

※HubSpotを無料でお試しされたい方はこちらから
 https://share.hsforms.com/13TPtRqWOSKymmevc6uaymQ330wj



3.本施策実施の背景

ハブスポットは、営業効率を大幅にアップするMAツールとして、世界で6万社以上に導入されています。ライトアップは2019年4月より、国内中小企業の皆さまにもハブスポットをご利用頂くため、月額9,800円というリーズナブルな価格で、研究会形式でのハブスポット導入支援サービスを提供して参りました。

一方で、シナリオの設計やコンテンツ制作には、マーケティングの専門知識やコンテンツ制作力が必要となることから、社内のリソースだけではなかなか手が回らないというお声を頂いておりました。特に広告宣伝予算に限りのある中小企業の皆様にとっては、コンテンツ制作を広告代理店等に依頼するコストの高さがネックとなり、コンテンツの量産が進まない要因になっていると考えられます。

そこでライトアップでは、マーケティングに精通したコンテンツ制作者を企業にご紹介することで、中小企業の皆様にもお求めやすい価格で、コンテンツ制作支援メニューの提供を実現致しました。
本サービスの提供により、営業の効率化が重要となる中小企業の皆さまにこそ、ハブスポットを導入頂きたいと考えております。ライトアップは今後も、中小企業のIT化の推進を通して、中小企業の経営課題の解決に貢献してまいります。

※HubSpotを無料でお試しされたい方はこちらから
​ https://share.hsforms.com/13TPtRqWOSKymmevc6uaymQ330wj


─────────────────────────────
■会社概要
株式会社ライトアップ  https://www.writeup.jp
「全国、全ての中小企業を黒字にする」
・ライトアップが実現したいこと: http://j.writeup-lab.jp
資本金:3億8,638万円
市場:東証マザーズ 証券コード6580
所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F
代表者:代表取締役社長 白石崇
事業内容:クラウドソリューション事業(ITを活用した中小企業向け経営支援)、コンテンツ事業(受託制作)

■お問い合わせ https://www.writeup.jp/contact/
  1. プレスリリース >
  2. (株)ライトアップ(証券コード:6580) >
  3. 世界シェアNo.1のMAツール「ハブスポット」のコンテンツ制作支援メニューを提供開始