北陸の金融機関初 八大疾病保障付き夫婦連生団体信用生命保険の取扱開始について

~共働き世帯注目!手厚い保証で安心して住宅ローンを選んでいただくために~

北陸銀行(頭取 庵 栄伸)では、2020年1月10日より住宅ローンご利用の際にご加入いただく団体信用生命保険商品に、北陸三県の金融機関では初となる「八大疾病保障付き夫婦連生団体信用生命保険(以下:夫婦連生団信※)」の取扱開始を予定しております。当行の営業エリアでは共働き率が高く、ご夫婦で住宅ローンを利用する連帯債務での取り扱いが多くなっております。ご夫婦が共に活躍される時代に、金融を通じてより手厚い保障を提供し、安心して住宅ローンをご利用いただけるようラインナップを充実いたします。
本商品を通じて、住宅購入というご生涯の中の大きなライフイベントへのお手伝いができるよう努めてまいります。
※「夫婦連生団信」とは、ご夫婦で連帯債務方式住宅ローンをご利用いただく際、ご夫婦の「どちらか」に「死亡・高度障害」など万一のことがあった場合に、住宅ローンの残高が0円になる保険です。さらに、より充実した保障の提供として「死亡・高度障害」に加え、ガンなど八大疾病に対応した保険をご夫婦共に保障する商品の取り扱いを予定しております。

【「夫婦連生団信」のご利用例】
ご夫婦で連帯債務にて住宅ローお借入れ(夫:主債務者、妻:連帯債務者)中に、ご夫婦どちらかに万一のことがあった場合(ローン残高が3,000万円のときの例)

夫婦連生団信」のご利用例夫婦連生団信」のご利用例

 

夫婦連生団信付き住宅ローンでは、ご夫婦どちらかに万一のことがあった場合でも残高がゼロになります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社北陸銀行 >
  3. 北陸の金融機関初 八大疾病保障付き夫婦連生団体信用生命保険の取扱開始について