チャットボットが簡単につくれるプラットフォーム「IFRO(イフロ)」が「LINE」での対応を開始

〜簡単に作れるオリジナルチャットボット、飲食店やECサイトでも無料で利用可能〜

コミュニケーションロボットや対話型サービスの開発を行うパルスボッツ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:美馬直輝・釼持広樹)は、 チャットボットが簡単につくれるプラットフォーム「IFRO(イフロ)」の新機能として、LINEへの対応を開始しました。LINE社が提供するMessaging API(※1)を活用することで、「IFRO(イフロ)」で作った会話がLINEでも使用でき、飲食店やECサイトなど、予約や問い合わせ等が必要なところへチャットボットを無料で導入することができます。


■会話型ユーザーインターフェイス「IFRO(イフロ)」について
「IFRO(イフロ)」とは、業界内最大数のテンプレート(※2)を使用することで、専門的な知識不要で対話スキルを簡単に開発できる、チャットボット・スマートスピーカー・ロボット等の会話作成サービスです。「IFRO(イフロ)」を使用することにより、様々な業種・業態のテンプレートから目的に合ったものを選ぶだけで業務の自動化や効率化が実現します。
URL:https://ifro.ai/

■「IFRO(イフロ)」の主な機能
「IFRO(イフロ)」はモジュールを配置し、線でつないでスキルを作成します。また、テンプレートを使うことでユーザーの手間を大幅に省略し、わずか数分で実用的なスキルを作成することが可能です。

●モジュール​​​
スキルを構成する、機能のひとまとまりのこと。発話・聞き取り・分岐など、十数種類のモジュールがあります。

●テンプレート
モジュールの組み合わせを書き出して、他のスキルで使用したり、ストアでシェアできたりするのがテンプレートです。

●同義語
言葉のリストを同義語として作成し、分岐条件やランダム発話に使用したり、ストアでシェアしたりすることができます。



 

■テンプレート例
様々な業種や用途に合わせた公式テンプレートを用意しています。
製造、エネルギー、情報通信、運輸・郵便、卸売・小売、金融・保険、不動産、宿泊、飲食、生活・娯楽、教育、医療・福祉、公務、広告・販促、FAQ、資料請求、受付予約、暇つぶし、アンケート、小説など




■会社概要
会社名 : パルスボッツ株式会社
代表者 : 代表取締役CEO 美馬直輝 / 代表取締役COO 釼持広樹
所在地 : 東京都目黒区駒場2-8-10
設立 : 2015 年7 月1 日
URL : https://palsbots.net/

※1:「Messaging API」は、LINEアカウントを通じたユーザーとの双方向コミュニケーションを実現するAPI(Application Programming Interface)です。Messaging APIを活用することで、ユーザーへの一方的なメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや自社システムとLINEアカウントを連携させることで、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。 (※LINE株式会社では、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。)
※2:当社調べ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パルスボッツ株式会社 >
  3. チャットボットが簡単につくれるプラットフォーム「IFRO(イフロ)」が「LINE」での対応を開始