取材制作記事パッケージ、SEO対策におけるオリジナルコンテンツの重要度の高まりを背景に、導入件数が670件を突破

株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇、以下ライトアップ)は、SEO対策におけるオリジナルコンテンツの重要度の高まりを背景に、取材記事制作パッケージの導入件数が670件※を超えたことをお知らせいたします。
※集計期間 2006年3月1日~2019年11月30日
1.達成日程

2019年11月に導入件数670件を達成
導入事例一例(一部抜粋):https://www.biz4.jp/solutions/interview

2.施策の概要


ライトアップは、オリジナル取材記事の企画から制作、またSEO対策までをワンストップで提供する、SEO対策のための取材記事制作パッケージを提供し、この度導入件数が670件を突破するに至りました。

<取材制作記事パッケージとは>
専門性を持ったライターやカメラマンが現地に直接赴き、取材活動を実施し、自社のWebディレクターや Webエディターがライターの取材原稿から記事化を図る制作代行サービス。より多くの集客を促すため、検索エンジンを意識したキーワード選び、タイトル・小見出しを工夫するほか、文章構成にもWebコンテンツならではのライティングノウハウを取り入れるなど、SEO対策までトータルでご提供します。

<本サービスの特徴>
ライトアップでは、全国各地に専門性の高いライターおよびカメラマンとのネットワークを有しており、取材のテーマに応じて最適なパートナーをアサインすることで、オリジナル取材記事の企画・制作までを行うことが可能です。

またお客さまの目的とご予算に応じて、インタビュー・座談会・イベント等の取材形式や記事構成から、調査取材・訪問取材・電話取材等の取材の進め方までをご提案させていただき、お客さまにとって最適な方法を企画段階からサポートさせていただきます。

取材原稿を作成して納品するだけではなく、SEO対策のノウハウを長年蓄積してきたライトアップのWebディレクター・Web エディターが、SEO対策に効果的なキーワード調整や編集を行うことで、検索上位表示が狙える記事制作を行っています。

取材記事制作パッケージについて:https://www.biz4.jp/solutions/interview

3.本施策実施の背景

近年、Googleのアルゴリズムの変更により、体験・経験などに基づいた独自性のあるWebコンテンツが重視されるようになり、検索順位を決める際の決定要素として採用されるようになりました。従来通り、頻繁に検索されるキーワードをコンテンツ内に入れ込むことの重要性は変わりませんが、他のWebサイトの内容と重複しない、自社だけのオリジナルコンテンツを提供していくことが、SEO対策において重要となります。

文脈理解をはじめ、AIアルゴリズムの精度は年々高まっており、キーワードを繰り返すだけの記事では上位表示が難しくなりつつあります。「読者にとって価値のある」「上位にヒットしやすい」記事が求められている中で、“書く”ことに強みを持つライトアップの取材記事制作パッケージがご好評いただいています。

ライトアップは、長年蓄積してきた取材力と、先端のSEOライティングノウハウを生かして、企業の経営課題の解決に貢献してまいります。

─────────────────────────────
■会社概要
株式会社ライトアップ https://www.writeup.jp
「全国、全ての中小企業を黒字にする」
・ライトアップが実現したいこと: http://j.writeup-lab.jp

資本金:3億8,638万円
市場:東証マザーズ 証券コード6580
所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F
代表者:代表取締役社長 白石崇
事業内容:クラウドソリューション事業(ITを活用した中小企業向け経営支援)、コンテンツ事業(受託制作)

■お問い合わせ
以下の問い合わせフォームにて必要事項をご入力ください。
件名欄に「診断コンテンツの件」とご記入いただければ担当者が素早く対応いたします。
https://www.writeup.jp/contact/
  1. プレスリリース >
  2. (株)ライトアップ(証券コード:6580) >
  3. 取材制作記事パッケージ、SEO対策におけるオリジナルコンテンツの重要度の高まりを背景に、導入件数が670件を突破