<住居デザインコンペの新時代幕開け!>ファイナリスト10組が決定!11/16(土)に渋谷ヒカリエにて最終選考会と授賞式を開催

シェアハウス日本最大手、約7,000人が住んでいるオークハウスが創業以来初となるデザインコンペ「オークハウス大賞」を開催しています。WEBからの一般投票と実行委員会投票により最終選考に進む10作品が決定しました。11月16日(土)に渋谷Hikarieカンファレンスルーム会議室Cにて最終選考会と授賞式を行います。

シェアハウス運営管理会社の株式会社オークハウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山中 広機)は夢の住居デザインコンペティション「オークハウス大賞」を本年度より開催しております。

WEBによる一般投票と実行委員会投票にて、最終選考会に進む10作品が決定しました。
11月16日(土)に渋谷Hikarieカンファレンスルーム会議室Cにて作者のプレゼンテーションと質疑応答による最終選考会と授賞式を行います。

実行委員会による選考の様子実行委員会による選考の様子

本コンペティションでは、「デザインによって交流が生まれ、学び楽しむことのできる居住空間」「デザインによって社会問題が解決されるような居住空間」をテーマに募集し、建築やデザインを学ぶ学生、建築やデザインを生業にしているプロの方、弊社物件に入居中の方、海外のクリエイターのみなさまなど、様々な立場の方から応募がありました。

 

作品に対する思い、最終選考会への意気込みなどの作者インタビューを特設HP内に掲載しています。

▼ノミネート10作品の作者インタビュー
https://competition.oakhouse.jp/#/

最終選考会・授賞式 開催概要
■日時:2019年11月16日(土)
13:30 受付開始
14:00~14:15 開催の挨拶
14:15~15:30 前半プレゼン (発表5分、質疑応答5分、合計5組み)
15:30~15:45 休憩 (15分)
15:45~17:00 後半プレゼン (発表5分、質疑応答5分、合計5組み)
17:00~18:00 懇親会 
18:00~19:00 受賞者発表、授賞式
19:00 閉会

■会場:渋谷Hikarie カンファレンスルーム会議室C
(HP:http://www.hikarie.jp/conference/access.html)

「オークハウス大賞」とは
約270物件7000人が住むシェアハウス運営管理会社であるオークハウスが主催し、プロ・アマ問わず応募できる「夢のシェアハウス」デザインコンペティションです。
最終選考はオークハウス取締役会長の山中武志をはじめとする審査員が選考を行います。
優秀者には、今後の弊社の案件に参画いただける可能性もございます。

オークハウスについて
オークハウスは、敷金・礼金・連帯保証人を要求せず、全室家具家電付き住居を提供するシェアハウス運営会社です。顧客の利便性を追求し、日本の賃貸住宅のサービス化を目指しています。現在首都圏を中心に約 270 物件を運営管理しており、全入居者のおよそ53%が訪日外国人です。国籍、職業や年齢、性別、収入による制限なくご入居いただけます。大型シェアハウスシリーズ「ソーシャルレジデンス®」は稼働率95%を維持しています。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社オークハウス
東京都渋谷区渋谷3-3-2
渋谷MKビル5F
TEL:03-6452-6961
WEB:https://www.oakhouse.jp
メールアドレス:info@oakhouse.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オークハウス >
  3. <住居デザインコンペの新時代幕開け!>ファイナリスト10組が決定!11/16(土)に渋谷ヒカリエにて最終選考会と授賞式を開催