ロフトワークが香港に「MTRL Hong Kong」を12月8日オープン、さらに「MTRL.com」をスタート

アジア地域にクリエイティブソリューションの提供を目指し、ロフトワーク香港も設立

株式会社ロフトワークは、“素材”を通じたクリエイティブの流通を世界中に広めるために、クリエイティブラウンジ「MTRL Hong Kong」を12月8日(金)に香港にオープンします。また同時に、素材メーカーとクリエイターを繋ぐオンラインプラットフォーム「マテリアルサービス(MTRL.com)」を開始します。

2015年12月にオープンした素材と向き合うクリエイティブラウンジ「MTRL KYOTO」と「FabCafe MTRL」は、これまで40種類以上の素材を取り扱い、約700回のイベントを開催、コラボレーションプロジェクトを約30件実施し、ものづくりに挑戦するクリエイターと、新しい素材と技術が出会う場として成長してきました。この取り組みを世界中で加速させていきます。

また、ロフトワーク香港(※)も設立。東京、京都、台北に続く香港オフィスは、世界10ヶ所に拡大したFabCafeも含めたロフトワークのグローバルな活動の中心地となります。日本とも密接に連携し、オープンイノベーションや新規事業を世界に導くクリエイティブソリューションを提供していきます。
■MTRL Hong Kongについて

MTRL Hong Kong外観(イメージ)MTRL Hong Kong外観(イメージ)

香港は、ロンドンやニューヨークと並ぶ世界3大金融センターと言われ、ビジネス環境は税制を含む各種規制が緩やかなため、多くのグローバル企業がアジアのヘッドクォーターを置く都市です。また世界の工場として急激な発展を続けている産業都市、深センと隣接しています。
その香港の中心部、起伏の激しい上環エリアにある、切り立つ巨大な崖を背にした吹き抜けのあるユニークな長屋をリノベーションして、MTRL Hong Kongはオープンします。

MTRL Hong Kong 内観(イメージ):飛騨の広葉樹を使った無垢のインテリアMTRL Hong Kong 内観(イメージ):飛騨の広葉樹を使った無垢のインテリア


高温多湿な香港の気候に合わせて、壁間仕切りを最低限にし、風通しの良い空間を設計しています。2階に大きく開けた窓からは、この場所ならではの崖が借景として庭のように広がります。また、昔から香港で広く使われてきた人造研ぎ出し石や、飛騨の広葉樹、ユニークな素材を使用した柔らかい壁、具のファブリックには香港伝統の織物を使用するなど、ユニークな質感と素材を空間の中に散りばめた“マテリアル”な空間を演出しています。

MTRL Hong Kong 内観(イメージ):香港の人造研ぎ石を使用したデスクMTRL Hong Kong 内観(イメージ):香港の人造研ぎ石を使用したデスク

 

・MTRL Hong Kong
  • 住所:G/F, 10 New Street, Sheng Wan Hong Kong(地図)
  • 営業時間:10:00-19:00(日曜休)
  • 席数:38席
  • 料金プラン:3時間150HKD(1ドリンク付)、1日300HKD(2ドリンク付)、1日プラスプラン400HKD(2ドリンク、スイーツ、45分のレーザーカッター利用込み)
  • 設置機材:レーザーカッター、UVプリンター、3Dプリンター(45分150HKD〜)
  • Webサイト:http://mtrl.com/hk/
  • Facebookページ:https://www.facebook.com/mtrlhk

・MTRL Hong Kong オープニングレセプション
12月8日(金)18:00より、レセプションパーティーを開催します。MTRL Hong Kongのお披露目として空間の紹介はもちろん、メンバーの挨拶、デジタルパフォーマンス等を予定しています。MTRL Hong Komgに興味がある方ならどなたでもご参加いただけます。参加希望の方はpr@loftwork.comまで、参加人数、参加者名、連絡先(メールアドレス)、参加希望理由をご連絡ください。追って詳細をお送りします。

■マテリアルサービス(MTRL.com)について

MTRLではこれまで40種以上の素材を扱ってきましたMTRLではこれまで40種以上の素材を扱ってきました

マテリアルサービス(MTRL.com)は、ものづくりのためのユニークな素材とクリエイターをマッチングする素材の新しい価値を生み出すオンラインプラットフォームです。
ユニークなものづくりのためのマテリアル(素材・技術)を収集し、東京、京都、香港の3ヶ所のMTRLでの展示や、素材の特性や魅力、クリエイターとのプロトタイプの過程などをWebサイトやイベント等を通して発信。 さらに誰でもクリエイターや素材のオーナーに対して、オープンに連絡をとったりオファーができる機能を提供します。

・マテリアルサービス(MTRL.com)概要
サービス開始時期:2017年12月上旬
※本サービス開始に伴い、現在のmtrl.netから、mtrl.comにドメインが変更されます。

素材オーナー向け(ものづくりの素材を有する企業や団体)
  • 費用:初期費用5万円、月額5万円
  • 提供サービス:MTRLスペースへの設置と展示(3ヶ所のMTRL、世界10ヶ所にあるFabCafeでの展示も可※要相談)、Webサイト掲載、メッセージ機能、開催イベントでのPR

クリエイター向け
  • 費用:無料(要登録)
  • 提供サービス:作品とプロフィールの掲載、メッセージ機能

これまでのプロトタイピングの結果として、北山丸太を使った木のリキュール飲料、導電性インクを使った茶室のインテリア、西陣織を使った水耕栽培電化製品等が生まれました。
MTRL.comは、素材の新しい価値を世界中のクリエイターとともに発見し、素材を使ったプロトタイプを通じて、新しいビジネスが生まれるきっかけを提供していきます。
サービスの詳細と申込みはMTRLのWebサイトよりご確認ください。

■ MTRLオープニングキャンペーン
マテリアルサービス(MTRL.com)と、MTRL Hong Kongのスタートを記念し、素材オーナーに対し、初期費用(5万円)と展示費用3ヶ月分(15万円)を無料にするキャンペーンを実施します(10社まで)。また11月末までに申し込み頂いた素材オーナーは、MTRL Hong Kongのオープニングに合わせた香港での素材展示と、MTRL Hong Kongオープニングパーティーでのプレゼンテーション機会を提供します。

ロフトワークについて
ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。

※ロフトワーク香港 会社概要
  • 英文名称:Loftwork Hong Kong
  • 中文名称 :LOFTWORK(香港)有限公司
  • 所在地:G/F, 10 New Street, Sheng Wan Hong Kong(香港上環新街10號地下)
  • ボードメンバー:諏訪光洋(CEO)、林千晶、Tim Wong、Eda Chow、Harvey Chung
  • 事業内容:クリエイティブソリューション事業、MTRL Hong Kong運営
  • 設立年月日:2017年4月18日
  1. プレスリリース >
  2. ロフトワーク >
  3. ロフトワークが香港に「MTRL Hong Kong」を12月8日オープン、さらに「MTRL.com」をスタート