資料請求3倍・CPA半額に!金剛宝寺(株式会社幸巡)の広告運用 自動最適化事例を公開

広告運用の自動最適化が貢献した、地方のお寺の“勝ち残り戦略”

Google・Yahoo!・Facebookの広告運用自動化ツール「Shirofune」では、金剛宝寺(株式会社 幸巡)の導入事例を新たに公開しました。
https://shirofune.com/cases/feedback-detail14/
■斜陽産業と言われる霊園販売で全国から顧客が集まる、大分・金剛宝寺の"勝ち残り戦略"

九州は大分県玖珠郡にある金剛宝寺内の霊園「天空陵」の販売・管理をしている幸巡株式会社。一般的に霊園は地域に根ざしていることが多いのですが、金剛宝寺には九州全域からお墓の購入を希望する顧客が訪れるとのこと。中には東京や大阪といった大都市からわざわざ購入に訪れるケースもあるそうです。

人口減少の影響で檀家の数も減り、“斜陽産業”と言われる霊園販売で、しかも標高1000メートルの山の上にある金剛宝寺の霊園に、なぜ購入者が集まるのか。

その裏には、コスト管理をいろいろ工夫することで実現した、業界水準の約1/10まで抑えた墓地区画の販売価格に加えて、それが可能とする “勝ち残り戦略”があったとのこと。その経緯を、自ら経営やマーケティングを学び、自ら実践した金剛宝寺の住職にお伺いしました。

■金剛宝寺の“勝ち残り戦略”とは
  1. これまでの一般的なスタイルから外れ、アプローチする商圏を"地元"以外のエリアにも拡大
  2. TVCM・折り込みチラシからインターネット広告中心にし、ピンポイントでターゲットに訴求
  3. これまで自身で行っていた広告運用をShirofuneで自動最適化
 →その結果、「天空陵」に関する資料請求が3倍、CPAが半額に

■Shirofuneを導入した経緯
  • 広告代理店に相談するも、提案とその予算感が、現状の規模とは合わなかった
  • 中小のリスティング広告代行会社の提案に、納得のいく根拠がなかった
  • 社内で運用するも忙しくて手が回せず、予算管理程度しかできなかった

■Shirofuneの導入効果
  • 媒体管理ツールよりもわかりやすい管理画面で改善判断のスピードが上がった
  • 広告費用の売上比も20%→16〜17%程度に下げられた
  • 60日間無料でトライアルができ、有料導入前から使用感がつかめた
  • 日々の運用時間を大きく短縮できた(1日1時間〜数時間 →1日10分〜15分程度)
  • ターゲットによって異なるキーワードにもShirofuneの改善提案で最適化できた


事例記事全文はこちら https://shirofune.com/cases/feedback-detail14/


■Google・Yahoo!・Facebookの広告運用自動化ツール「Shirofune」とは​

 

 

リスティング広告・ディスプレイ広告の「新規の広告出稿・編集管理」、「広告予算管理・入札最適化」、「レポート・分析機能」、「改善施策の提案機能」といった一連の運用業務全般を、24時間365日休まず広告媒体(Google・Yahoo!・Facebook)横断でまとめて自動化し、運用業務の負担低減・効率化と広告効果改善を同時に実現するクラウドツールです。

国内最大手のネット広告代理店で広告運用の経験を長年積んだ専門家が、計10,000時間以上をかけて自ら開発した独自アルゴリズムがその専門家の思考やノウハウを忠実に再現するため、ユーザーは事前学習や経験に関わらず、ツールから提示されるナビゲーションに従って情報の選択や入力、改善操作を行うだけで、低コストで自動的に広告運用を行えることが大きな特徴です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Shirofune >
  3. 資料請求3倍・CPA半額に!金剛宝寺(株式会社幸巡)の広告運用 自動最適化事例を公開