原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)2020年1月25日(土)東京時事通信ホールにて「2020年・年頭記念講演会」を開催

独立系シンクタンクIISIAが、四半期に一度開催する経営層向けセミナー。新規の方向け無料開催セミナーもあり。

IISIAは、日本で数少ない独立系シンクタンクであり、四半期に一度、大規模な経営者向けセミナーを開催しています。今回のセミナーでは、元キャリア外交官であるCEO原田武夫が、”世間一般が知りざるを得ない我が国の真実と、新元号「令和」を迎えた我が国を待ち受ける未来“についてお話しいたします。経営陣の方々にとって、将来の行動指針のヒントが見つけられる場となるセミナーです。

株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA 読み:イイシア)(本社:東京千代田区、代表取締役:原田武夫、以下IISIA)は東京・銀座 時事通信ホールにて「2020年・年頭記念講演会」を開催します。

 

開催概要
日 時:2020年1月25日(土)
第1部:11:00~12:00 入場料:200,000円~300,000円
第2部:13:00~14:00 入場料:無料(新規参加者のみ)
第3部:15:00~16:00 入場料:42,000円~68,000円
※申込日による価格の変動がございます
会 場:東京・東銀座「時事通信ホール」(東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル2F)
申込フォーム:https://haradatakeo.com/?p=78753

トークテーマ一例
・運命の「2020年」、東京オリンピックは無事に行うことが出来るのか?
・新元号「令和」が持つ本当の意味とは?
・我が国のエネルギー政策、特に「福島第一原発と汚染水」問題は解決されるのか?

代表取締役CEO 原田武夫プロフィール

元キャリア外交官。株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)代表取締役(CEO)。
情報リテラシー教育を多方面に展開。講演・執筆活動、企業研修などに於いて国内外で活躍。2017年より国際商業会議所(ICC)G20 CEO Advisory Groupのメンバーを務める。毎日発信する調査分析レポートは2015年7月よりトムソン・ロイターでも配信されている。





株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)とは
 日本で数少ないシンクタンクであり、同時にコンサルティングファームです。シンクタンクとして、IISIAでは日々「定量分析」と「定性分析」をベースとし、我が国を中心とした「未来シナリオ」を提示しております。そして、コンサルティングファームとして、日本平和を意味する“Pax Japonica”(読み:パックスジャポニカ)を実現する主体として活動し、政財官学、さらには国境を問わず活動しています。
IISIAの会員制サービスである「原田武夫ゲマインシャフト」は会員数650名を超えています。(2019年11月現在)IISIAでは、会費から生じる利益の50%をIISIAによる社会貢献事業へ使用し、ロシアサンクトペテルブルク経済大学と協定を組み、インターン生の受け入れや、国内外で次世代リーダーとなる学生たちを対象とした、情報リテラシー教育を実施しております。

会社概要
商号:株式会社原田武夫国際戦略情報研究所
Institute for International Strategy and Information Analysis, Inc.(略称:IISIA)
代表取締役:原田武夫
常勤監査役:原田京子
設立:2005年4月1日
事業内容:国内外情勢に関する調査研究及び教育活動並びに経営コンサルティング業
資本金:3,000,000円(2015年1月現在)
本社所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビルディング 3F
URL:https://haradatakeo.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IISIA(読み:イイシア) >
  3. 原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)2020年1月25日(土)東京時事通信ホールにて「2020年・年頭記念講演会」を開催