TMJ、横浜市に『みなとみらいセンター』の新設を決定

~クイーンズタワーに首都圏自社拠点を開所~

コールセンター・バックオフィス(事務処理センター)の構築・運営を行うセコムグループの株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丸山 英毅、以下TMJ)は、横浜市みなとみらいエリアに『みなとみらいセンター』の新設を決定、2019年12月17日より開所することになりましたので、お知らせいたします。

■みなとみらいセンターの特長
受託業務の順調な拡大と共に、優秀な人材確保に向けた都心回帰のニーズを受け、この度、首都圏での自社センターを開設する運びとなりました。今回進出を決めた「クイーンズタワー」は、みなとみらい地区の中心施設の一つとして高い知名度を誇り、みなとみらい線直結という好アクセスと、充実した商業施設を備えた利便性の高さで、スタッフが働きやすい環境を提供してまいります。

■センター概要
(1)拠点名  : みなとみらいセンター
(2)所在地  : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3 クイーンズタワーC棟 9階・12階
(3)拠点面積   : 約1150㎡(2フロア)
(4)座席数  : 238席
(5)スタッフ数:   約150名 (2019年度計画)  

みなとみらいセンターは最大238席を有し、2019年度中では約150名の採用を計画しています。今後は従来の電話受電・発信業務はもちろん、西新宿本社との物理的距離を活かした実験的な取り組みを行うなど、様々なニーズへの対応が可能となる新拠点として期待されています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TMJ >
  3. TMJ、横浜市に『みなとみらいセンター』の新設を決定