タクシー相乗りアプリの「nearMe.」が独自のAIを活用した「スマートシャトル™」から“ゴルフ場送迎シャトル”をスタート!本日11月13日(水)より一般予約受付開始!

最適ルートで「ゴルフ場⇔都内8区にある自宅間」送迎を実現

タクシー相乗りアプリ「nearMe.」(ニアミー)を提供する、株式会社NearMe(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙原幸一郎)は、東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長 大隈郁仁、以下 東急不動産)ならびに株式会社東急不動産R&Dセンター(本社:東京都渋谷区、社長 星野浩明、以下 R&Dセンター)と共に、11月13日(水)より「季美の森ゴルフ倶楽部⇔都内8区(渋谷区、新宿区、世田谷区、目黒区、品川区、港区、千代田区、中央区)にある自宅間」の送迎を行う、ゴルフ場送迎シャトルの実証実験の予約を開始することをお知らせいたします。

本サービスは、Plug and Play Japanのアクセラレータープログラム Batch 2を通して、採択企業のNearMe(ニアミー)と東急不動産ホールディングス株式会社のグループ会社である、株式会社東急リゾートサービス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:熊沢基好、以下東急リゾートサービス)ならびにR&Dセンター検討のもと、3月に実証実験を決定。内容を検討の上、今回の予約開始に至る運びとなりました。
 
  • 概要
NearMeは独自のAIにより最適な送迎ルートを実現したシャトルサービス“スマートシャトル™”を8月21日(水)より開始しました。中でもご好評をいただいている成田空港⇔都内間を送迎するエアポートシャトルでの経験を活かし、第三弾の今回は次世代のゴルフ場シャトルサービス「ゴルフシャトル」として、「季美の森ゴルフ倶楽部⇔都内8区にある自宅間」の移動を可能にします。
今回のサービスは、最も適したルートで最大4人をピックアップ。大型バスでもなく、一人乗りのタクシーでもないオンデマンド型シャトルという新しい形を取り入れることで、時間やお金をかけず、ストレスレスで快適な移動体験を提供していきます。また、ラウンド休憩中も全員がお酒を楽しめるなど、従来型の移動方法では送迎者だけが参加できなかったような飲食も可能になるので、ゴルフ場での楽しみがさらに広がることが期待されます。NearMeは、今後も様々なシーンにおいてスマートシャトル™を導入し、リゾートと都心をつなぐ楽しく快適な移動体験の創出を目指します。

・利用方法
オンラインによる事前予約制
2日前までに予約(サイトURL: https://app.nearme.jp/golf-shuttle/
※多言語対応(日本語、英語)
※オンライン決済が可能なのでチケット不要
・発着点
季美の森ゴルフ倶楽部(千葉県大網白里市季美の森南2丁目49)、
都内8区(渋谷区、新宿区、世田谷区、目黒区、品川区、港区、千代田区、中央区)内のご自宅やホテルなどどこでも可能
・運行期間
2019/11/16〜2020/1/31 (予約は2019/11/13から開始)
・運行時間
7時頃のピックアップ〜18:00
・費用
片道3,980円/人(税込)※キャンペーン料金として設定。その後の価格はサービス提供開始後の結果を踏まえて再設定予定
 
  • 市場背景
ゴルフは荷物が多く、また朝早く出発するため、誰かが車を出して自宅⇔ゴルフ場間を送迎する必要に迫られてしまう、そんな状況に悩まされた経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。
また運転を考えると、ドライバーがお昼の休憩中にお酒を飲めずその場を満喫しきれないという声も聞かれます。タクシーで移動するには距離があることもあり、最終的には誰かがドライバーとなり朝各人の家を周り向かいに行く、そのような状況が多いのではないでしょうか。
昨今では、様々な移動問題に対しての解決策として、モビリティ革命の本命であるMaaS(Mobility as a Service =モビリティ・アズ・ア・サービス)への期待が高まっています。今回開始するゴルフシャトルであれば、ドアtoドアでの乗車が可能。乗車人数は最大4名のため、バスより小回りがきき、通常のタクシーよりお得に、自宅⇔ゴルフ場間の移動を行うことが出来ます。ゴルフバックも同時に運搬できるため、事前に送る必要なく、楽しく快適な移動体験をご提供いたします。
 
  • 株式会社東急不動産R&Dセンター コメント
プレー人口の減少など昨今のゴルフ場を取り巻く環境は決して楽観的状況にはありません。その一つに移動の問題があります。特にゴルフ離れが顕著な若者は、以前は会社の付き合いでゴルフを始める人が多かったのですが、現在は会社の付き合いでゴルフを始めたという人は少数派です。加えて、若者の車離れもあります。また、現在のゴルフ市場を支えている60歳台の方も将来的には長距離運転の不安といった課題もあります。
東急不動産では一昨年11月よりPlug and Play Japan社との協業により開業、運営してきたインキュベーション施設「Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産」において、スタートアップとの事業連携を検討してきました。そこで、Mobility 分野での採択スタートアップのNearMeと出会い、同社が有する相乗りアプリの技術がこれらの課題解決に繋がるのではと考え本実証実験が実現しました。当社では、今回の実証実験を皮切りに、当社が展開する様々な生活シーン・ビジネスシーンでの活用を模索、より快適な社会の実現につながる取り組みを進めていく考えです。
 
  • 株式会社NearMe 代表取締役社長 髙原幸一郎 コメント
私自身もゴルフをするのですが、車を保有していないため、いつも友人の車に便乗したり、電車やタクシーを使ってゴルフ場まで移動したりしていたため、正直負担が大きいと感じていました。今回はPlug and Play社によるスタートアップ共創プログラムで東急不動産社に出会い、季美の森ゴルフ倶楽部の利用者へのヒアリングを通じて需要を特定し、実証実験に至りました。まずはゴルフ場が対象ですが、広くリゾートと首都圏を結ぶというテーマを掲げています。ゴルフ以外のスポーツやアクティビティなどにも展開ができると考えており、さらなる広がりをご期待ください。
また合わせて、季美の森にお住いの皆様に向けても別のサービスが展開できるのではないかとお話が発展し、季美の森内で住宅の皆様にもご協力いただき、移動にお困りの方をお互いが助け合う「季美の森 ドアツードアサポート」という別の実証実験も予定しています。NearMeは、今後も様々なシーンにおいてスマートシャトル™を導入することで、サステイナブルで楽しい社会・地域の実現に向けて邁進します。
 
  • 参考
・nearMeについて
リアルタイムの位置情報を活用して地域活性化に貢献する“瞬間マッチング”プラットフォーム作りを目指し、まずシェアリングエコノミーのMaaS(Mobility as a Service)領域からスタート。渋滞緩和、混雑の解消、高齢者のアシになることはもちろん、快適な移動を創造する「タクシーの相乗り」アプリを展開しています。

ゴルフシャトルURL:https://app.nearme.jp/golf-shuttle/
エアポートシャトルURL:https://app.nearme.jp/airport-shuttle/
WEBサイト(タクシー相乗りアプリ「nearMe.」):https://nearme.jp/

・季美の森について
季美の森は、1994年より東急不動産株式会社によって開発・分譲された、約200万㎡、区画数1855戸の住宅地であり、日本で唯一のゴルフ場(季美の森ゴルフ倶楽部)併設型の住宅街。東急不動産ホールディングスグループでは、季美の森において、住民組織と連携し「次世代ライフスタイルを実現するコミュニティ」に向けた各種実証実験、産学連携等によるオープンイノベーションを推進しています。

住所:千葉県大網白里市季美の森南1~5丁目、千葉県東金市季美の森東1~2丁目
総人口:3,754人、うち高齢者:899人(高齢化率23.94%)※2015年9月時点
 
  • 会社概要
【NearMe概要】
会社名 :株式会社NearMe
所在地 :東京都千代田区丸の内1−6−6
代表者 :代表取締役 髙原幸一郎
設立  :2017年7月18日

【東急不動産概要】
会社名 :東急不動産株式会社
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-21-1渋谷ソラスタ
代表者 :代表取締役社長 大隈郁仁
設立  :1953年12月17日
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NearMe >
  3. タクシー相乗りアプリの「nearMe.」が独自のAIを活用した「スマートシャトル™」から“ゴルフ場送迎シャトル”をスタート!本日11月13日(水)より一般予約受付開始!