「フェムト秒レーザー加工システムキット」の販売を開始

  このたび株式会社光響(代表取締役 住村和彦、本社:京都府京都市)は、「フェムト秒レーザー加工システムキット」を設計・開発し、11月13日(水)より、販売を開始致します。本製品は、光学部品・マウント類とプラットフォームで構成されたキットです。安定度の高いフレームに光学部品を配置し、部品・素材の精密加工、レーザー顕微鏡等の分野で利用できます。

  本キットは、お客様からの要望をベースに設計・部品が選定でき、各種要望に柔軟に応える融通性を兼ね備えています。販売中の「各種発振器キット(FL-MLシリーズ)」、「加工用フェムト秒レーザーシリーズ(株式会社光響のオリジナル製品)」と組み合わせた利用も可能です。又、ナノ秒・ピコ秒レーザーでも利用可能です(紫外・近赤外波長帯については、別途お問い合わせください)。

■製品のイメージ:

https://www.symphotony.com/process/fs/pskit/

■構成部品例(一例):
・光学部品一式
・マウント類一式
・フレーム類一式
・ステージ一式
・ビームプロファイラ+パソコン 

■用途例:
・内部加工
・微細加工
・レーザー顕微鏡

■概要:
・製品名:フェムト秒レーザー加工システムキット
・型 番:LP-VIS(UV, NIR)-kit
・価 格:お問い合わせ下さい
・納 期:お問い合わせ下さい

 株式会社光響では、今後も光産業の活性化に貢献し、光技術による5大革命(情報革命・医療革命・食料革命・環境革命・エネルギー革命)の促進を支援して参ります。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社光響 >
  3. 「フェムト秒レーザー加工システムキット」の販売を開始