株式会社SonoligoがシードラウンドでBeyond Next Venturesから5千万円調達 マーケティングと人員強化へ投資

名古屋大学・東海地区大学広域ベンチャー2号ファンドから初の出資

サブスクリプション型イベント予約プラットフォーム「Sonoligo」を提供する名古屋⼤発ベンチャー株式会社Sonoligo(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社⻑:遠⼭寛治、以下「当社」)はBeyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「Beyond Next Ventures」)を引受先とする第三者割当増資により、5千万円のシードラウンド資金調達を実施いたしましたのでお知らせ致します。


■会社概要
Sonoligoは、⾳楽・スポーツ・アートなどの⽂化イベントに⽉額制で参加できるサブスクリプション型イベント予約プラットフォーム「Sonoligo」( https://www.sonoligo.com/ )を開発・提供する名古屋⼤学発ベンチャーです。⽼若男⼥全ての⼈が、⽇常的に⾳楽・スポーツ・アートといった⽂化的イベントに触れる社会を作ることにより、⽂化を醸成することを⽬的に設⽴されました。



■サービス概要
Sonoligoのプラットフォームを使うことにより、ユーザーは⽉額料⾦の内でジャンルの垣根を越えて、多彩なイベントに気軽に参加することができるだけではなく、イベント主催者側も、座席を提供することで新規顧客の獲得ができ、またAIによって最適化された収益を得ることができます。

 

 

既に、名古屋グランパス様、名古屋市文化振興事業団様、中京テレビ事業様などの80団体以上の人気イベントの主催者様が参画を決定されています。
現在は名古屋を中心に展開をしていますが、今回の資金調達により開発・人員体制を強化を行い、2020年早々に全国展開を目指します。
また、映画などの新しい文化市場なども開拓をしていく予定です。

■引受先について
Beyond Next Ventures 株式会社は、2019年3月に東海広域5大学2号ファンドを設立し、ギャップ(起業前)、シード、アーリーステージの東海広域5大学に由来する企業を中心として、幅広いテクノロジー領域に投資を行い、起業準備から起業後のエクイティ資金の提供、事業成長までを一貫してサポートすることを目的に設立されました。今回の当社への出資は、東海広域5大学2号ファンドからの初の出資となります。


■Sonoligo代表 遠山のコメント
「文化の発展」という弊社のビジョン・事業に共感してくださったBeyond Next Venturesの皆様、本当にありがとうございます。
まずは、名古屋から文化事情を変革していき、日本全体、そして世界にこのサービスが広がる大きなはじめの一歩だと思っております。イベント主催者の皆様へのより手厚いサポート、そして日頃からサービスをご利用いただいている方々が新しい文化との触れ合いによって本当に意味で豊かな生活を提供できるよう、より一層頑張ってまいります。


■基本情報
社名: 株式会社Sonoligo
所在地: 愛知県名古屋市中村区名駅1丁⽬1番3号 JRゲートタワー27F 2702
設立: 2018年9月
代表者: 遠山 寛治
URL:  https://www.sonoligo.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Sonoligo >
  3. 株式会社SonoligoがシードラウンドでBeyond Next Venturesから5千万円調達 マーケティングと人員強化へ投資