エッジAIのエイシング、「ET & IoT Technology 2019」にてSTマイクロエレクトロニクス社の開発ボードを使用したAI機械制御デモを展示

~低リソースのエッジデバイスでリアルタイムな学習・予測を実演~

 エッジAIスタートアップの株式会社エイシング(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:出澤純一)は、エッジ※1側でリアルタイムな自律学習・予測が可能な独自のAIアルゴリズム「ディープ・バイナリー・ツリー(以下DBT)※2」を提供しており、この度、2019年11月20日(水)~22日(金)に行われる「ET & IoT Technology 2019」にて、汎用マイコンの主要サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス社(以下ST社)※3の32bitマイクロコントローラ(マイコン)開発ボードに当社のDBTを実装し、機械制御を行う倒立振子のデモの実演を行います。

DBTをST社製マイコン開発ボードに実装した倒立振子デモ機の構成DBTをST社製マイコン開発ボードに実装した倒立振子デモ機の構成

■「ET & IoT Technology 2019」開催概要
【日時】2019年11月20日(水)~22日(金)10:00~17:00(21日は18:00まで)
【会場】パシフィコ横浜
【入場料】WEBサイトで来場事前登録を行うか、招待状をお持ちの方は無料(それ以外は1,000円/人)
【URL】http://www.jasa.or.jp/expo/
【ブース番号】D-03(ST社ブース)

■エッジ側でリアルタイムに学習・予測を行うことができる独自のアルゴリズム「DBT」
 DBTは、従来のDeep LearningをはじめとするAIアルゴリズムとは異なり、エッジ側で完結してリアルタイムに学習・予測を行うことができる画期的なAIアルゴリズムです。これにより、従来のアルゴリズムでは実現が困難であった、環境変化への追従が可能となります。機械の経年劣化に合わせて補正をかけて制御をすることができるため、特に産業機械や自動車などの分野への応用が期待されています。

■少ないコンピュータリソースでも動作するDBTを用いた機械制御をST社の32bitマイコンで実演
 この度、ST社が提供するArm® Cortex®-Mマイコン「STM32」の開発ボードにDBTを実装したデモ機を出展いたします。STM32は、GPUなどの大規模なコンピュータリソースを積むことができない、産業機械や家電などの制御向けに幅広く使われている32bitマイコンで、このような少ないコンピュータリソースにおいてもDBTを実装することができ、かつ学習・予測の動作が可能であることを実演いたします。
 

デモ機に使用するST社製マイコン開発ボードのスペックデモ機に使用するST社製マイコン開発ボードのスペック

 当社では今後も、「DBT」の開発から顧客のシステムへの実装までを技術的にカバーすることで、エッジAIの領域においてワンストップのソリューションを提供できる体制を目指し、顧客の先進的なニーズに対応してまいります。

※1: 産業用ロボット(FA:Factory Automation)、スマートフォン、コンピュータが内蔵された自動車など、利用者の近くにある“機器”を指す。
※2:「ディープ・バイナリー・ツリー(DBT)」は、高精度、軽量かつオンライン学習が特徴のエイシング独自のAIアルゴリズム。関連するアルゴリズムとして「DBT-HS(High Speed)」と「DBT-HQ(High Quality)」がある。 「DBT-HS」はマイクロ秒単位での高速動作が特徴のアルゴリズムであり、対して「DBT-HQ」は「DBT-HS」に比べ、精度を最大50%まで向上させた高精度型のアルゴリズム。
※3:STマイクロエレクトロニクス社は、スイス・ジュネーブに本社を置き、世界35ヶ国に拠点を持つ、グローバルな大手半導体メーカー。

株式会社エイシング
長年にわたる機械制御とAIに関する研究成果を基に2016年12月設立。岩手大学発ベンチャー。 2018年8月「大学発ベンチャー表彰2018~Award for Academic Startups~」における、経済産業大臣賞を受賞。2018年3月「起業家万博」にて総務大臣賞、 2017年2月株式会社日本総合研究所主催 「未来2017」最終選考会​にて日本総研賞など、数多くのベンチャーアワードを受賞。

代表取締役社長:出澤 純一(CEO)
所在地:東京都港区赤坂6丁目19番45号赤坂メルクビル1F
設立:2016年12月8日
資本金:1億円
コーポレートサイト:https://aising.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイシング >
  3. エッジAIのエイシング、「ET & IoT Technology 2019」にてSTマイクロエレクトロニクス社の開発ボードを使用したAI機械制御デモを展示