「50 W ファイバーレーザーマーカーキット」の販売を開始

    このたび株式会社光響(代表取締役 住村和彦、本社 京都府京都市)は、Ybファイバーレーザー光源を 用いたファイバーレーザーマーカーキットの販売を開始致しました。本製品は、ファイバーレーザー発振器、ガルバノスキャナーミラー、fθレンズ、マーキングソフトで構成されるシンプルな設計で、主に試作品の製造・開発段階での使用が見込まれます。
    従来のファイバーレーザーマーカーキット(20W)より高出力となっているため、よりマーキングを深掘りすることができるようになり、マーキング時間も短縮することができます。また、ランニングコストは電気代のみです。ガルバノスキャナーミラーにより、高速マーキングできる他、インクマーキングで起こる印字部の剥離は発生しません。試作品の製造・開発の他、小ロット量産にも利用可能です。




■ 製品の特長:
・圧倒的に安価
・お客様によるカスタムが可能
・マーキングが可能なワークエリア
 (最大500 mm × 500 mm(f=779 mmのレンズの場合))
・最小線幅は約20 μm(f=100 mmのレンズの場合)

■ 用途:
(以下材質・素材へのマーキング)
・携帯電話キーパッド、
・電子部品
・衛生陶器
・アクセサリー・宝石等

■ 製品の概要:
・製品名:ファイバーレーザーマーカーキット(50W機)
・型番:FL-MK-50W-kit
・価格:お問い合わせください。
・納期:お問い合わせください。

https://www.symphotony.com/processing/flmkkit/

 *弊社提供の「レーザー製品サブスクサービス」の対象商品です。
https://symphotony.com/subscription/

   株式会社光響では、今後も光産業の活性化に貢献し、光技術による5大革命(情報革命・医療革命・     食料革命・環境革命・エネルギー革命)の促進を支援して参ります。



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社光響 >
  3. 「50 W ファイバーレーザーマーカーキット」の販売を開始