中古住宅リノベーションのクジラ 山本直延が取締役に、渡辺優がグループ企業取締役に就任。分散型ホテル「SEKAI HOTEL」全国展開最初の地域を富山県高岡市に決定。

新経営体制で 分散型ホテル事業 SEKAI HOTELを「地方創生プラットフォーム」として全国展開へ。

中古住宅や長屋、オフィスのリノベーション事業を手がけるクジラ株式会社(大阪府大阪市、代表:矢野浩一)は、元デロイトトーマツコンサルティングの山本直延が取締役に、グループ企業であるSEKAI HOTEL株式会社の取締役として元星野リゾート、デロイトトーマツベンチャーサポートの渡辺優がそれぞれ就任したことを発表します。両名の参画により、資金調達と企業間連携を加速させ、より高い精度で社会課題を解決できる企業に成長してまいります。

また同時に、かねてより取り組んでいたSEKAI HOTELの全国展開について最初の地域を富山県高岡市に決定したことも発表いたします。地域のコミュニティを育み、ORDINARY(日常)の文化体験価値を世界へ伝えていきます。

▼クジラ株式会社取締役 山本直延
<プロフィール>
デロイトトーマツコンサルティング、インテリジェンスを経て独立後は事業家目線でのターンアラウンド事業を開始。その後中小企業の企業法務とビジネスサポートを行うLaw Firmにファウンダーとして参画。Sony元会長兼CEOの出井伸之氏が立ち上げたクオンタムリープ株式会社での事業開発を経て、投資先である国産特許を活用したWi-Fi機器の製造・販売とIoTソリューションを提供するKpnetworks株式会社(上場企業 関連会社)を自らCEOとして事業スケールさせた。クジラ株式会社取締役に就任。

<山本直延 コメント>
「自分たちの業界が変わらないと解決できない課題がたくさんある。」これが、代表である矢野からのメッセージでした。日本という尺度だけでなく 人間社会そのものが変容を求められているこれからの時代、社会の基盤たる「空間作り」の専門チームが担う責任は一層大きくなっていくはずです。私のこれまでの経験や知見を活かし、サステイナブルでカッコいい社会作りを目指すクジラを成長させていきます。

▼SEKAI HOTEL株式会社取締役 渡辺優
<プロフィール>
星野リゾート・マネジメントにて、地方の赤字旅館再生事業に複数携わる。その後、フィリピンの教育系スタートアップにて、フィリピン人300名のマネジメント経験を経て、人材派遣事業の立ち上げなどを行う。帰国後は、デロイトトーマツベンチャーサポートにてスタートアップや女性起業家の海外進出支援やアクセラレーションプログラムの設計・運営に取り組む。SEKAI HOTEL株式会社取締役に就任。

<渡辺優 コメント>
近年、暮らしの変化が加速度的に早くなり、町や建物などのインフラはその変化に追いつけていないように感じます。人々の生活から取り残されてしまった町の在り方を再定義し、可変的で持続的なコミュニティを作ろうとするSEKAI HOTELの事業、そしてチームへ参画できることに心からワクワクしています。そして、国や地域に根ざす「文化」と呼ばれるものは、人々が暮らしを紡いできた証です。私たちがORDINARYと定義する「その町の暮らし・日常を文化として体験する面白さ」を世界へ伝えていきます。

▼クジラ株式会社 概要
 

「空間」の在り方が変わると、人の過ごし方は自ずと変わります。部屋が変われば気持ちが安らぎ、住宅が変われば家族の会話が増え、教室が変わればいじめがなくなり、町が変わればコミュニティが蘇って商店街は活気にあふれ、孤独死や虐待がなくなり、住民も増えていくかもしれません。

「不動産・デザイン・建築」のプロとして空間作りを生業とする私たちには、そんな鮮やかな未来を描き続ける責任があります。

住まいを世代を越えて受け継ぎながら暮らしやすいものに変えていくリノベーション事業。コミュニティを再構築し、サステイナブルな地域作りを行うSEKAI HOTEL。ビジョンを体現したオフィス環境を作るVision de。児童養護施設へのDIYを通して子どもたちの可能性を広げるKUJILIKE。これらは、私たちの信念の表れです。


私たちクジラは「未来に繋がるカッコいい」を創り続けます。

KUJIRA WEB:https://kujira.ltd

クジラ株式会社
代表者 代表取締役 矢野浩一
    取締役 山本直延
大阪府大阪市北区中崎2-5-18-1F
資本金 10,500万円(資本準備金含)

▼富山県高岡市にてSEKAI HOTEL初のパートナーシップ事業開始を決定
北陸新幹線開通以降、観光客も年間380万人を超えるまでになった富山県高岡市。国宝「瑞龍寺」や雨晴海岸、ドラえもん作者である藤子・F・不二雄氏の生誕地としても有名ですが、北陸新幹線で訪れやすくなった一方で「東京から3時間以内」の地域全てと競合するようになりました。


宿泊観光客増加への課題感が高まる中、SEKAI HOTELがユーザーエクスペリエンスの中心に据える「ORDINARY」が高岡市にはあふれていると感じております。ORDINARY体験の入り口とも言える季節ごとの地域イベントやお祭りはそれぞれ多彩な表情を見せており、地元住民の日常的な慣習にも同じ日本人ですら驚き、新鮮に感じるものがたくさんあります。

また、歴史の財産とも言える高岡鋳物の技術は、ホテルの空間デザインとの相性も良く、訪れる人に「五感で感じてもらう観光宿泊体験」を促せると判断しました。2020年春オープンに向けて開発を進めてまいります。

▼SEKAI HOTEL株式会社概要
SEKAI HOTEL株式会社
代表者 代表取締役 矢野浩一
    取締役 渡辺優
WEB https://www.sekaihotel.jp
SNS https://www.instagram.com/sekaihotel

[SEKAI HOTEL Fuse]
大阪府東大阪市足代1-19-1
近鉄大阪線/奈良線「布施駅」徒歩5分

[SEKAI HOTEL Nishikujo]
大阪府大阪市此花区西九条1-4-16
JR大阪環状線「西九条駅」
阪神なんば線「西九条駅」徒歩5分
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クジラ株式会社 >
  3. 中古住宅リノベーションのクジラ 山本直延が取締役に、渡辺優がグループ企業取締役に就任。分散型ホテル「SEKAI HOTEL」全国展開最初の地域を富山県高岡市に決定。