文筆家の甲斐みのりさんが【やっとかめ文化祭】「名古屋らしい和菓子さがし」で23店舗の和菓子店をめぐります!

名古屋の和菓子店で、名古屋らしさを発見しよう!

やっとかめ文化祭実行委員会(主催:名古屋市他 実行委員長:月東靖詞)は、10月26日(土)から名古屋の和菓子店をめぐる企画を開催する。参加者は、23店がそれぞれエントリーしている和菓子を購入することでスタンプを集めていく。このスタンプはやっとかめ文化祭のスタンプラリー対象で、集めた数に応じて記念品がプレゼントされる。


やっとかめ文化祭が開催される10月26日(土から11月17日(日)までの3週間、名古屋の和菓子店23店舗の協力のもと「名古屋らしい和菓子さがし」を開催します。和菓子を通じて、あなたの知らない「名古屋らしさ」を発見しに行きませんか?
  • 名古屋の和菓子店をめぐる旅

 


秋ならではの和菓子が勢ぞろい。ういろうをはじめ、生菓子、焼き菓子、干菓子など種類も様々。お店によってはやっとかめ文化祭のためにオリジナルで作ってくださったものもあります。期間限定の商品も多く、来年以降同じ味が食べられるとは限りません。まさにこの時期だけの特別な和菓子です。
 
  • 旅する判子コレクション〜判子を集めてオリジナルグッズを手に入れよう!

 

やっとかめ文化祭のプログラムへの参加や、「名古屋らしい和菓子さがし」エントリーの和菓子を購入するたびに、やっとかめ文化祭にまつわるオリジナルの判子を台紙に押してもらいます。 たくさん集めた方には、やっとかめ文化祭オリジナルの記念品をプレゼント。 旅路の足跡、学びのしるし。どうぞ楽しくコレクションしてください。
 
  • 文筆家の甲斐みのりさんがみつけた「名古屋らしい和菓子」が詰まった冊子「名古屋らしい和菓子さがし」を手にとって和菓子店をめぐろう!

 


「名古屋らしい和菓子さがし」の冊子は、参加店舗などで配布されています。甲斐みのりさんがめぐった和菓子店の一つ一つを甲斐さんならではの視点で丁寧に紹介しています。「名古屋らしさ」をテーマに和菓子のネーミング、店主の名古屋弁、お店の内装など様々な視点で“名古屋らしさ”を探します。

ご一緒に、名古屋らしい和菓子を楽しく美味しくめぐりましょう。

是非ともお手にとって名古屋らしさをめぐる旅のおともにしてください。
  • 日本最大級のリユースデパート株式会社コメ兵(以下「KOMEHYO」)とのコラボ企画で和菓子ショップを期間限定オープン!

 


やっとかめ文化祭期間中、「KOMEHYO」の店舗内でコラボ企画の和菓子ショップが週末限定でオープンします。
「名古屋らしい和菓子さがし」にエントリーしている和菓子店の一部の店舗の商品が
販売されます。こちらの商品も「判子コレクション」のスタンプの対象となります。

■KOMEHYO名古屋本店イベント概要
開催期間:2019年10月26日(土)~11月17日(日)の週末
(10月26日(土)、27日(日)、11月2日(土)、3日(日)、4日(月・祝)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日))
営業時間:10時30分~18時00分
開催場所:KOMEHYO名古屋本店本館1階 (愛知県名古屋市中区大須3‐25‐31)販売内容:きよめ餅総本家「千鈴」、あられの匠 白木「手焼きごぼうあられ」、雀おどり総本店「茶あわせういろ」餅文總本店本店「花しぼり」(※)期間中、各50個限定 (※)事前のお知らせがなく内容に変更がある場合があります。 (※)ご購入いただいたお客様には、やっとかめ文化祭のスタンプラリー「旅する判子コレクション」 https://yattokame.jp/2019/yattokameguri/841.htmlのポイントが加算されます。
 
  • 最後に
「名古屋らしい和菓子めぐり」を「やっとかめ文化祭」期間中開催します。上記で紹介したのはほんの一部。ぜひ、やっとかめ文化祭のプログラムにも参加いただき、このまちにある魅力的な歴史・文化、名古屋らしさを見つけたり、普段感じているまち並みと違うなごやの姿を知ってただけたら嬉しいです。

やっとかめ文化祭とは

 

公式HP:http://yattokame.jp
2013年よりスタートし、今年で7年目を迎える「やっとかめ文化祭」は、長い歴史の中で育まれてきた名古屋の魅力を一堂に集めた、都市文化の祭典。名古屋市内各所を会場に、狂言のストリートライブ「辻狂言」、有名料亭での「お座敷ライブ」、街を教科書に学ぶ「まちなか寺子屋」や「まち歩きなごや」など、80を超える多彩なプログラムが開催される。尾張徳川家のもとで優れた文化を育んできた「歴史」と「文化」が息づく都市をやっとかめ文化祭を通じて、感じてみてはいかがだろうか。今年は、10月26日(土)から、11月17日(日)までの開催。

主催:やっとかめ文化祭実行委員会
構成団体:名古屋市(文化振興室、観光推進室、歴史まちづくり推進室、文化財保護室)、(公財)名古屋市文化振興事業団、(公財)名古屋観光コンベンションビューロー、(公財)名古屋まちづくり公社、中日新聞社、名古屋観光ブランド協会、特定非営利活動法人大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワーク

後援:名古屋商工会議所、中部経済連合会、中部経済同友会

助成:文化庁、一般財団法人地域創造
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大ナゴヤ大学 >
  3. 文筆家の甲斐みのりさんが【やっとかめ文化祭】「名古屋らしい和菓子さがし」で23店舗の和菓子店をめぐります!