伝統芸能『能楽』×『イケメン俳優』の融合!新コンテンツ誕生!狂言公演「能楽男師」 第1回公演開催決定!

『能楽』×『イケメン俳優』 狂言公演『能楽男師~柿山伏・附子~』キャスト&公演概要発表!!メインキャストに「加藤将・一ノ瀬竜」決定!

2.5次元舞台でも話題の豪華俳優達が大蔵流狂言師「善竹富太郎」氏の指導の下、
伝統芸能「狂言」の世界を華麗に表現。
「能楽」を広く後世へ伝える為の一大プロジェクト「能楽男師」が2020年1月より始動。
総合プロデュース・演出・構成 大蔵流狂言師 善竹富太郎(ぜんちくとみたろう)
大蔵流狂言師「善竹富太郎」氏の演出・構成の下、キャスト陣はすべてイケメン俳優を起用!

今回は、2演目上演のうち、メインの「山伏」役、「太郎冠者」役には舞台「刀剣乱舞」をはじめ、様々な2.5次元舞台で引っ張りだこの「加藤将」を中心に、同じくメインの「畑主(はたけぬし)」役、「次郎冠者」役には演劇「ハイキュー!!」などをはじめ、人気急上昇中の「一ノ瀬竜」ら豪華俳優陣が出演します。

 

その他、「主人」役には、生演奏ミュージカル「信長の野望‐炎舞‐」出演予定の「岩崎孝次」、
「後見」として舞台「魔術士オーフェン」出演の「上堂地かんき」が脇を固め、
「善竹富太郎」氏演出・構成の下、新しい狂言の世界を彩ります。

​華やかで見目麗しい「狂言舞台」を是非ご観覧ください!

 

■能楽男師とは
日本の伝統芸能【能&狂言=能楽】+【若手イケメン俳優】が生み出す新たなサブカルチャー&新規コンテンツ!

 

大蔵流狂言師「善竹富太郎」氏が総合プロデュースに入ることにより、今を時めく人気俳優達が演じる、能楽堂での正式な「狂言公演」が可能となりました。

 

今後2020年1月を皮切りに、演目を変えて継続した上演を予定。関連イベント開催等でもコンテンツを盛り上げます。

日本の伝統芸能である「能楽(能+狂言)」を広く若い層に気軽に楽しんでいただける物にするために「能楽男師」は伝統文化界に貢献していきます。



■公演概要


【狂言公演「能楽男師~柿山伏・附子~】

◆上演期間:2020年1月25日 (土)

 

◆上演タイムスケジュール

第1部15:00~16:30(14時00開場)

第2部19:00~20:30(18時00開場)

 

◆会場

宝生能楽堂

東京都文京区本郷1丁目5-9

(JR水道橋駅 徒歩1分)

 

◆チケット料金(全席指定・税込) S席6 ,800 円 A席5 ,500円

・S席 6,800円 ※特典2L版特製非売品ブロマイド(1部と2部は内容が異なります)

・S席グッズセット券(加藤将) 9,800円

※S席+グッズセット

(加藤将ブロマイド4 枚セット+加藤将アクリルスタンド1種

+パンフレット1部+S席特典の2L版特製非売品ブロマイド【加藤・一ノ瀬共通】

+セット券特典ブロマイド1【加藤・一ノ瀬共通】)

・S席グッズセット券(一ノ瀬竜) 9,800円

※S席+グッズセット

(一ノ瀬竜ブロマイド4 枚セット+一ノ瀬竜アクリルスタンド1種+パンフレット1部

+S席特典の2L版特製非売品ブロマイド【加藤・一ノ瀬共通】

+セット券特典ブロマイド1【加藤・一ノ瀬共通】)

 
・A席5,500円

・A席グッズセット券(加藤将) 8,500円

※A席+グッズセット

(加藤将ブロマイド4 枚セット+加藤将アクリルスタンド1種+パンフレット1部

+セット券特典ブロマイド1【加藤・一ノ瀬共通】)    

・A席グッズセット券(一ノ瀬竜)  8,500円 

※A席+グッズセット

(一ノ瀬竜ブロマイド4 枚セット+一ノ瀬竜アクリルスタンド1種+パンフレット1部

+セット券特典ブロマイド1【加藤・一ノ瀬共通】)


※各回出演者によるお⾒送りつき

 

◆チケット取り扱い チケットぴあ

先⾏(抽選)
受付期間:2019年11⽉18⽇(⽉)10:00〜2019年11⽉27⽇(⽔)11時00分
当選発表:12⽉3⽇(⽕)
受付方法:チケットぴあ
インターネット https://w.pia.jp/t/nohgakudanshi/

⼀般発売(先着)
12⽉7⽇(⼟)10:00〜
受付方法:チケットぴあ
インターネット https://w.pia.jp/t/nohgakudanshi/
電話予約 0570-02-9999(Pコード 498-958)
店頭販売 セブン-イレブン、チケットぴあ店舗

(先行はインターネットのみ、一般発売はインターネットに加えて電話予約、店頭販売があります。
また、電話予約時には「Pコード」の入力が必要となります。)



 





♦あらすじ

「柿山伏(かきやまぶし)」

のどが渇いた山伏は、柿があることに気づき、木の下から落とそうと試みるが、

結局、木に登って柿を食べることに。

しかし、見廻りに来ていた柿の持ち主に気づかれてしまい、様々な動物の鳴き真似でその場を凌ぐ山伏。

鳶は飛ぶものだと言われ、結局飛んでしまう山伏だったが…。

 
「附子(ぶす)」

外出する主人から「附子(毒)が入っている桶には近づくな」と

言われた使用人の太郎冠者(たろうかじゃ)と次郎冠者(じろうかじゃ)だったが

附子のことが気になり桶の中身を覗くと、毒というのは全くの嘘で、正体は砂糖であった。

二人は奪い合うようにして砂糖を食べつくしてしまい、マズいと思った二人は、主人が大切

にしている茶碗と掛け軸を破壊し、二人で大泣きするのだが…。



♦出演

加藤将、一ノ瀬竜、岩崎孝次、上堂地かんき

善竹富太郎


 
♦スタッフ

総合プロデュース・演出・構成:善竹富太郎

制作:HERO、トラストブライト

協力:TRUSTAR

主催:能楽男師製作委員会

 
公式HP https://gaku-dan.com/

公式Twitter @nougakudanshi

 

 

■権利表記

©HERO  ©トラストブライト

©TRUSTAR

<内容・掲載に関するお問い合わせ> ※画像使用の際には権利表記の掲載もお願いいたします。

能楽男師製作委員会   担当 小泉(こいずみ)

TEL 03-6876-3751    E-MAIL: nougakudanshi@hero-zero.jp
  1. プレスリリース >
  2. トラストブライト >
  3. 伝統芸能『能楽』×『イケメン俳優』の融合!新コンテンツ誕生!狂言公演「能楽男師」 第1回公演開催決定!