地域住民のアイデアをもとに企画されたツアーで関係人口創出!10/13,14(日,月/祝)「お蔵をリノベーション!〜国境を越える’場所’づくり〜」ツアー開催@福島県南相馬市

サブタイトル

 株式会社Ridilover(東京都文京区、代表取締役:安部敏樹)は、南相馬市からの委託を受け、地域外の関係人口創出を目的とした「お蔵をリノベーション!〜国境を越える’場所’づくり〜」ツアーを2019年10月13,14日(日,月/祝)に開催いたします。
 このツアーは、2019年5月に株式会社Ridiloverが主催した、地域住民向けツアー企画講座「南相馬たびづくりスクール」にて、地域住民自身の地域への想いやアイデアをもとに企画されたツアーとなります。
  • ツアー実施の背景・目的

 株式会社Ridiloverは、2019年5月に、南相馬市からの委託事業「南相馬市移住促進加速化事業」の一環として、同市の地域住民に対して、外からの人を呼び、まちを好きになってもらうためのツアー企画のノウハウを伝える研修「南相馬たびづくりスクール」を実施致しました。
 研修では、ワークショップを通じて地域住民が自身のまちへの想いやアイデアを具体化、それをもとに、弊社の企画立案サポートのもと、外の人も楽しめるようなツアーを企画しました。
 


 本事業には2つの狙いがあります。
①研修に参加した地域住民が、外から人を呼ぶことやまちの活動へ主体性を高めていき、新たな地域の担い手となっていくこと
②地域住民によって企画されたツアーに参加した地域外の住民が、彼らの想いに触れ地域コミュニティを好きになり、まちへ深く関わる関係人口となっていくこと
研修内で地域住民によって企画されたツアー6本のうち、インターネット上で実施した人気投票にて選ばれた3本が実施されます。
 

「たびづくりスクール内」で自分おツアーを発表する只野さん「たびづくりスクール内」で自分おツアーを発表する只野さん

 その内の1本である本ツアーは、南相馬市で生まれ育ち、昨年関東の大学を卒業後に南相馬市にUターンした、只野由香利さんが企画されたツアーです。只野さんのご実家にある2つの「蔵」は、日本の地域ならではの文化資源であるにもかかわらず、時代とともに廃れ、物寂しささえも感じる現状があります。この状況に課題を感じた只野さんは、「地域外の人や外国籍の方などを呼んで蔵をリノベーションすることにより、人が集まり笑顔があふれる新たな交流の場にできないか」、という想いでツアーの企画に至りました。
 
  • 「お蔵をリノベーション!〜国境を越える’場所’づくり〜」の内容

日時:2019年10月13日(日)12:30ー2019年10月14日(月/祝)14:20(現地集合解散)
場所:福島県南相馬市鹿島区
ツアー紹介ページ:https://traveltheproblem.com/tours/359#
予定参加人数:10人

ツアー行程:

 

(1日目)

12:30 鹿島駅集合
12:50 美晴湯旅館にてチェックイン
13:40 蔵にてコミュニティスペース作り
17:50 多国籍BBQ &キャンプファイヤー
21:00 美晴湯旅館にて入浴、就寝
 

 

(2日目)

8:00 朝食

9:10 蔵にてコミュニティスペース活用を検討、DIY開始

12:00 昼食
13:00 ツアー振り返り
14:20 鹿島駅にて解散

 

 

  • 株式会社Ridiloverについて

「社会の無関心を打破する」をミッションに、社会問題に関するスタディツアーを企画運営。東京大学の学生団体としての活動開始から10年間で延べ250種類以上のツアーを企画し、10,000人以上を社会課題の現場に送客。地域協働事業部では、地域住民向けツアー企画スクールの開催や、住民を巻き込んだ地域ツアー企画を行うことで、将来的に外部事業者に頼ることのない持続的な関係人口や交流人口の創出に貢献しています。

設立:2013年3月28日
代表取締役:安部 敏樹
本社所在地:東京都文京区本郷3-9-1 井口ビル2階
地域協働事業部URL:https://ridilover.jp/local_government/
電話:03-6801-5530(担当:国司)
 
  • [参考]株式会社Ridilover代表プロフィール:代表取締役 安部敏樹
 1987年生まれ。東京大学在学中、社会問題をツアーにして発信・共有するプラットフォーム「リディラバ」を2009年に設立。中学校の修学旅行や企業の研修旅行などにもスタディツアーを提供する。
 総務省起業家甲子園日本一、学生起業家選手権優勝、ビジコン奈良ベンチャー部門トップ賞、KDDI∞ラボ第5期最優秀賞など受賞多数。第2回若者旅行を応援する取組表彰において観光庁長官賞(最優秀賞)を受賞。
 24歳時には東京大学にて史上最年少で講義を担当。著書に「いつかリーダーになる君たちへ」(日経BP社)「日本につけるクスリ」(竹中平蔵氏との共著・ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。
 米誌「Forbes」が選ぶアジアの「30UNDER30」に選出。2016年度より地方活性化伝道師に選出される。
 
  • [参考]株式会社Ridilover取引自治体(一部)

2019年3月つくば市と連携協定締結2019年3月つくば市と連携協定締結

・長野県上水内郡信濃町
・兵庫県美方郡香美町
・茨城県つくば市<地域連携協定締結>
 
  • 福島県南相馬市 概要
市長:門馬 和夫
市役所所在地:福島県南相馬市原町区本町二丁目27番地
URL: https://www.city.minamisoma.lg.jp/








 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Ridilover >
  3. 地域住民のアイデアをもとに企画されたツアーで関係人口創出!10/13,14(日,月/祝)「お蔵をリノベーション!〜国境を越える’場所’づくり〜」ツアー開催@福島県南相馬市