『SKY Christmas 2019』

約100本のバラに彩られたクリスマスツリー

世界的フラワーアーティストMassa Nakagawa氏プロデュースによる
クリスマス装飾が横浜駅東口スカイビルでスタート
 

 

株式会社横浜スカイビル(横浜市西区高島二丁目/代表取締役社長 風間利彦)は、当社が運営・管理するスカイビルにて、2019年11月15日(金)から12月25日(水)まで、館内各所を彩るクリスマス装飾『SKY Christmas 2019』を開催します。

(クリスマスツリーイメージ)(クリスマスツリーイメージ)

 今年度のスカイビルのクリスマスは、世界の有名ホテルでフラワーデコレーション、トップブランドのレセプション等で装花演出を手掛ける“Massa Nakagawa氏”プロデュースによる、シンプルかつ上質な演出を行います。 
 装飾のメインである吹き抜けの10階中央広場に設置する高さ約5mのクリスマスツリーは、黒で引き締めた台座の四方をガラスシリンダーに収めた約100本のバラで装飾し、多彩な照明演出効果を加え、美しく演出します。

■10階クリスマスツリー装飾
 ツリーの四方を囲うガラスシリンダーを水で満たし、ツリーと水中に浮かぶバラを足元からの照明により演出します。黒で作られた台座が、変化する照明効果とのコントラストを一層引き立たせ、スカイビルだけの特別なクリスマスツリーとなっています。
  

(照明演出 イメージ)(照明演出 イメージ)

      

(ガラスシリンダーに収めたバラ イメージ)(ガラスシリンダーに収めたバラ イメージ)

  
■B2階エントランス、28・29階吹き抜け部装飾
 10階のクリスマスツリーに加え、本年6月に新たな装いとなったB2階メインエントランスでは、バラと同様の赤をアクセントカラーとしたポインセチアやオーナメント、イルミネーションで装飾し、クリスマスシーズンの特別な時間を過ごされるお客様をお迎えします。
 28階、29階の高層階においては、フロアを結ぶ吹き抜け部の階段周りを、赤いポインセチアでアクセントを加えたガーランドとイルミネーションで彩り、2つのフロアが一体となる広がりのある空間演出を行います。

(B2階エントランスイメージ)(B2階エントランスイメージ)

           

(28回・29階イメージ)(28回・29階イメージ)

 開催期間中は、スカイビル館内にお持ち帰り自由の『SKY Christmas 2019』のポストカードをご用意しています。シリンダーに収められたバラをデザインし、タイトル部分を切り取りとって頂ければクリスマスシーズンに相応しいポストカードとしてもお使いになれます。

   

■開催概要
イベント名  :『SKY Christmas 2019』
開催期間   :2019年11月15日(金)〜12月25日(水)
ツリー点灯時間:期間中各日10:00〜23:00(10階中央広場)
場  所   :スカイビル(横浜駅東口直結 徒歩3分)
B2階エントランス、10階中央広場、28・29階吹き抜け部 
        

 

(ポストカード イメージ)(ポストカード イメージ)

 





















ー アーティストプロフィール ―

フラワーアーティスト
Massa  Nakagawa

Profile

1985年に渡米、ニューヨーク、デンバー『K’s Florist』でフラワーデザインを学ぶ。2004年に独立、『Massa&Artists』を設立。ダイナミックさ繊細さを合わせもつ独創的なスタイルと、日本的な感性を融合させたフラワーデザインが信条。世界の有名ホテルでフラワーデコレーション、トップブランドのレセプション、オープニングパーティで装花演出を手掛ける。雑誌、広告、ウエディングなどのデザインワークも手がけ、コンサートのステージデザインなどのアートワークやディスプレイは、既成の概念にとらわれない空間デザインとして国内外で高く評価されている。2010年、『FLOWER アート&デザイン協会』会長に就任。現在、パレスホテル東京でのWEDDING装花ブランド“MUKU”のエグゼクティブディレクターとして、デザイン監修に携わる。

 




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社横浜スカイビル >
  3. 『SKY Christmas 2019』