学生投資連合USICが主催する「第3回 大学生対抗 IRプレゼンコンテスト」に参加

㈱三栄コーポレーション(東京都台東区、社長 小林敬幸、ジャスダック上場 証券コード8119 )は、2019年2月13日(水)に開催された学生投資連合USIC主催「第3回 大学生対抗 IRプレゼンコンテスト」に参加いたしました。
「大学生対抗 IRプレゼンコンテスト」とは、学生「大学生対抗 IRプレゼンコンテスト」とは、学生の金融リテラシー向上をコンセプトに組織された学生投資連合USICが主催し、今年で3回目を迎えたイベントです。
1チームが上場会社1社を担当し、担当企業の経営層やIR担当者への取材、IR資料の研究を通じ、事業・業界・業績分析や、企業の強みやリスク等を、各社のIR担当者に代わって発表し、審査員3名による評価で順位を競います。


今年参加したのは、全10大学13チームと、上場企業12社。
当社を含め各上場会社は、学生への金融や投資教育といったCSRの観点から参加しています。

 

当社のプレゼンは、一橋大学投資サークルTOWALY(トワリー)に担当いただきました。
学生目線の企業分析ではなく、IR担当者の目線を強く意識したプレゼンがなされたことや、従来はスライドのみを使用したプレゼンが中心だったのに対し、動画で視覚・聴覚に訴え企業理解を促進したことも評価され、4位を獲得されました。



 

  • 第3回 大学生対抗 IRプレゼンコンテスト 概要
当日のレポート https://goodway.co.jp/fip/htdocs/jofukgdst-3636/
参加大学
※五十音
慶應義塾大学A・B、國學院大學、専修大学、東京大学、同志社大学、名古屋大学A・B、一橋大学、武蔵大学、明治大学、早稲田大学A・B(計10大学13チーム)


 

当日の様子 (株式会社グッドウェイ提供)当日の様子 (株式会社グッドウェイ提供)

 

 

 

一橋大学投資サークルTOWALY(トワリー)が 当社の分析を担当し、4位を獲得されました一橋大学投資サークルTOWALY(トワリー)が 当社の分析を担当し、4位を獲得されました

 

 


  • 三栄コーポレーションとは

創業から72周年を迎えた生活雑貨の輸出入・販売を行う専門商社で、1979年に店頭登録し、現在はJASDAQ市場に上場しております(証券コード8119)。
生活雑貨を主軸に、OEM事業(主にアジアで商品製造し、日本を含む東アジア・欧州・北米をはじめとする小売店やメーカーへの卸売り事業)と、ブランド事業(自社や海外ブランド商品を主に日本で販売し、卸売りのほか小売り店舗も全国80店舗以上運営)の2つのビジネスモデルを展開するグループ企業です。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社三栄コーポレーション >
  3. 学生投資連合USICが主催する「第3回 大学生対抗 IRプレゼンコンテスト」に参加