株式会社Handiiが「TechCrunch Tokyo 2019」に出展。スタートアップバトル・グループBに出場

法人向けウォレットサービス「paild(ペイルド)」を手がける株式会社Handii(東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:柳 志明)は、2019年11月14日(木)・15日(金)の2日間、東京都・渋谷ヒカリエで開催される国内最大級のスタートアップイベント「TechCrunch Tokyo 2019」に出展いたします。また、本イベントの注目プログラムであるスタートアップバトルのファイナリスト企業にも選出されています。



「paild(ペイルド)」概要
paildは、法人カードをオンライン上で何枚でもすぐに発行できる、国内で初めてのプリペイド式の法人向けウォレットサービスです。paildは全世界の約5,300万以上*1のVisa加盟店でご利用いただくことができます。paildは従来の法人カードと異なり、「カードの発行・停止・個別の利用上限額の設定・ユーザーの権限管理」など、全てがオンラインの管理画面で完結するため、圧倒的なスピードと使いやすさを実現します。バーチャルカード*2だけではなく、プラスチックカードの発行にも対応しています。

サービスサイトURL:https://www.paild.io
*1 金融機関からの報告による
*2 バーチャルカード…物理的なプラスチックカードを発行することなく、オンラインでカード番号が発番され利用することのできるカードタイプ

 

 

TechCrunchTokyo 2019出展の概要

日時:11月14日(木)・15日(金)9:00開場
会場:渋谷ヒカリエ 9F ヒカリエホールA・B
東京都渋谷区渋谷2-21-1 
Handiiのブースにもぜひお立ち寄りください。




スタートアップバトル・グループBに出場
TechCrunch Tokyoの注目プログラム、スタートアップバトルのファイナリスト企業に選出されました。11/14(木)11:20から始まるグループBでの出場が決定しております。ご来場の皆さま、ぜひ応援よろしくお願いいいたします。
関連記事: https://jp.techcrunch.com/2019/11/02/tc-tokyo-2019-startup-battel-b/


株式会社Handiiについてhttps://www.handii.co.jp/
2017年設立。2017年ニッセイ・キャピタル株式会社のアクセラレーションプログラム「50M」に一期生として採択。「楽しいがある明日を創る」をビジョンに、「新しい金融を切り拓く」サービスを展開することをミッションとして、現在、法人向けウォレットサービス「paild(ペイルド)」を開発。

代表取締役社長兼CEO  柳 志明
1986生。東京大学大学院 修士了。2011年JPモルガン証券投資銀行部入社し、国内外のテック企業を中心にM&Aや資金調達のアドバイス業務に従事。2017年8月に株式会社Handiiを創業。


会社概要
会社名 株式会社Handii
代表者 代表取締役社長兼CEO 柳 志明
設立  2017年8月9日
資本金 2億5,014万円(資本準備金含む)
所在地 東京都中央区日本橋兜町5番1号 兜町第一平和ビルB1F
業務内容 法人向けウォレットサービス「paild(ペイルド)」の開発・運営
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Handii >
  3. 株式会社Handiiが「TechCrunch Tokyo 2019」に出展。スタートアップバトル・グループBに出場