越後ふとんから冬のインドアや防災に便利な『着て寝るふとん』のクラウドファンディングを開始

眠くなったらそのまま寝れる!便利な羽織れるふとん

越後ふとん株式会社(本社:新潟県胎内市、代表取締役社長:髙橋日吉)は、株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)が運営する日本最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」において、『着て寝るふとん』のクラウドファンディングを開始いたします。

https://www.makuake.com/project/kitenerufuton/

今回の商品は、寒さの厳しい東北地方で昔から伝わる「かいまきふとん」に、人気の迷彩柄を採用、現代風にアレンジしたふとんです。半てんのように羽織れて、眠くなったらそのまま寝れるので、ふとんとしても使えます。
寝るときは、背中側を表にして着ると、しっかりと肩全体を覆うことができるので、隙間風が入らず、冷えやすい首元や肩までポカポカです。

読書中、突然睡魔が襲ってきても、麻雀で眠くなっても、袖もついているので、そのままスマホの操作も出来る「着て寝るふとん」はどんな場面でも睡眠のお供として効果を発揮します。また、防災用としても、ご使用いただける、機能的で優れた寝具です。


越後ふとんは、メイドインジャパンの高品質な製品作りと、きめ細やかなものづくりの姿勢を大切にしながら新しい眠りの未来を創造すべく、今回の新たな商品企画に挑戦いたします。
 
  • 商品概要
商品名 『着て寝るふとん』

特徴寒さの厳しい東北地方で昔から伝わる「かいまきふとん」に、人気の迷彩柄を採用し、現代風にア
レンジした商品です。通常のふとんは平面的な形をしていますが、『着て寝るふとん』は、人の身体
に沿うように作られているので、肩や首などにぴったりフィットし、隙間風を防ぎます。
普段はふとんとして、災害時は防災用としても使えます。ネットに入れて家で洗濯ができます。

仕様サイズ:約135cm×195cm 充填量:1.2kg

側地:表地・裏地/ポリエステル100%

詰め物:中わた/ポリエステル100%

製造日本

※仕様、デザインについては予告なく変更となる場合があります。

 

  • クラウドファンディング「Makuake」プロジェクトについて
<プロジェクト概要>
内容: ふとんなのに、袖がある。ふとんなのに、羽織れる。ふとんなのに、迷彩柄。

目標金額1,650,000円

期間2019年9月27日~2019年10月30日

URL https://www.makuake.com/project/kitenerufuton/

価格5,500円(税込み)


※本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。目標を達成した場合のみリターンをお届けできますので、ご支援よろしくお願いいたします。
※使用感による返品・交換は出来ませんのでご了承ください。
※皆様のご支援により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
 
  • 会社概要
会社名    越後ふとん株式会社
本社所在地  新潟県胎内市坪穴1162
役員     代表取締役社長 髙橋日吉
創業     1868年
事業内容   寝具および寝装品の製造卸販売、雑貨類の販売

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 越後ふとん >
  3. 越後ふとんから冬のインドアや防災に便利な『着て寝るふとん』のクラウドファンディングを開始