玉川髙島屋S・C開業50周年に音楽家 坂本龍一氏 主宰 森林保全団体「more trees」とコラボレーション!人と自然の未来へ向けて、クリスマスプロジェクト「love and trees」始動!

11月11日(月)50周年記念日には建築家 隈研吾氏をゲストに迎えツリー完成式を開催!

玉川髙島屋S・Cで坂本龍一氏 主宰 森林保全団体「more trees」とコラボレーションしたサスティナブルなクリスマスプロジェクトがスタート!
 玉川髙島屋ショッピングセンター(略称:玉川髙島屋 S・C/運営:東神開発株式会社/所在地:東京都世田谷区)は開業50周年を迎える、11月11日(月)~12月25日(水)までの期間『Natural&Ethical』を テーマとした「2019玉川髙島屋S・Cのクリスマス」を開催いたします。
 二子玉川の豊かな自然を永続的に大切にするとともに、愛する人たちと心温かく過ごすクリスマス。
館内の装飾やイルミネーション、音楽イベントを通じて二子玉川の街を彩ります。
(玉川髙島屋S・C公式WEBサイト→https://www.takashimaya.co.jp/tamagawa/sc/

 

2019Christmas Project「love and trees」 メインツリーイメージ2019Christmas Project「love and trees」 メインツリーイメージ

■2019クリスマスプロジェクト 「love and trees
 開業50周年を迎える玉川髙島屋S・Cは、50年間の歩みや地域の皆様への感謝とともに、二子玉川の豊かな自然環境と、次世代の未来に目を向けたサスティナブルな提案として、森林保全活動を行う一般社団法人more trees(以下、more trees)とのコラボレーションによる、クリスマスプロジェクト「love and trees」を実施いたします。

2019Christmas Project「love and trees」2019Christmas Project「love and trees」

 

 more treesは2007年に音楽家 坂本龍一氏が設立した、「都市と森をつなぐ」様々な活動に取り組む森林保全団体。
 今回のプロジェクトでは宮崎県と大分県の「more treesの森」から、森を生かし育てるために適切に管理された森の国産材をクリスマスの装飾に使用するなど、木を使うことで森林保全活動に協力していきます。
 

 

一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)は、音楽家 坂本龍一が代表を務める森林保全団体です。地域と協働で森林保全を行う「more treesの森」の展開、国産材を活用した商品の企画・開発、イベントを通じた森の情報や魅力の発信など、「都市と森をつなぐ」をキーワードにさまざまな取り組みを行っています。



■監修 坂本龍一氏タイトルlove and treesに込められた想い
プロジェクトの全体監修を行ったのは、more trees代表を務める音楽家 坂本龍一氏。プロジェクトタイトルには、坂本氏の想いが込められた大切な言葉をいただき、「love and trees」といたしました。

Photo by Zakkubalan ⒸKAB Inc.Photo by Zakkubalan ⒸKAB Inc.

「10代の頃憧れていたヒッピーたちがよく“love & peace”という言葉を使っていて、“love & peace”って真面目すぎて、言うには恥ずかしくて。この言葉にひっかけて『love & trees』と使うようになったのをきっかけに、自分の中ではとても大切にしている大好きな言葉です。今回の企画を聞いて、プロジェクトの意味や目的にぴったりだと思い、この言葉を選びました。今回のコラボレーションプロジェクト『love and trees』は、街と自然、そこに集う人々が、少しの気づきでそれらすべてが共存できる素晴らしい未来につながるんだ、ということを知っていただくきっかけづくりです。」
(坂本龍一氏コメント)


開業記念にはクリスマスツリー完成式開催!

Photo © J.C. CarbonnePhoto © J.C. Carbonne

開業記念日の11月11日(月)、本館1Fグランパティオにてクリスマスオープニングイベントとして、『クリスマスツリー完成式』を開催いたします。ゲストにはmore treesの賛同人でもあり、2009年にリニューアルした玉川髙島屋S・Cの本館ファサードを設計して頂いた建築家の隈研吾氏をお招きします。

 

 隈氏デザインのmore treesのプロダクト、宮崎県諸塚村産のスギで作られた「TSUMIKI」を使って、地域の親子で作ったオーナメントを高さ6mほどの大きなメインツリーに飾り付けていきます。

クリスマスツリー完成式
出演:建築家 隈研吾氏(予定)
日時:11月11日(月)16:00~
会場:本館1Fグランパティオ
ご観覧:無料/席数:約30席(先着順)
※状況により会場席数は変更になる場合がございます。
※出演者は、予告なく変更になる場合がございます。


12月には坂本龍一氏もイベントに来場予定!

Photo by Ryuichi Maruo 🄫Tohoku Youth OrchestraPhoto by Ryuichi Maruo 🄫Tohoku Youth Orchestra

 

12月18日(水)は、森や自然とともにある未来の街づくりについて、more treesから代表 坂本龍一氏と、事務局長 水谷伸吉氏によるトークセッションを開催予定。
 イベント前半には、坂本氏が代表・監督を務める東北ユースオーケストラから成る、弦楽四重奏のミニコンサートも予定しています。
※詳細は後日発表

<東北ユースオーケストラについて>
音楽家・坂本龍一が代表・監督を務め、楽団員は東日本大震災の被災三県(岩手県・宮城県・福島県)を中心に、普段は異なる楽団で演奏をしている小学校・中学校・高等学校・大学の生徒・学生たちが、プログラム(演奏)ごとに楽団編成を変えながら活動しています。

その他、展示やSNSチャレンジなど様々な企画でプロジェクトを展開!
more trees展示ブース
場所:南館6Fホワイトモール
more treesの活動や、森のもつ力、地球環境への影響について知ることができるパネル展示を展開。
more treesの活動を支援する賛同人の皆さんからのコメント展示も行います。

WEB上で植樹、SNS投稿で森づくりを目指すチャレンジイベント開催
「3000平米 Forest CHALLENGE」https://www.smartcross.jp/loveandtrees2019
プロジェクト連動のSNS企画として、WEB上でバーチャル植樹に参加した方の投稿がチャリティにつながる、参加型チャレンジイベントを実施します。どなたでも無料で参加できます。

3000m2ForestCHALLENGE3000m2ForestCHALLENGE



【本件に関するお問合せ先】玉川髙島屋S・C 03-3709-2222(代表)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東神開発株式会社 >
  3. 玉川髙島屋S・C開業50周年に音楽家 坂本龍一氏 主宰 森林保全団体「more trees」とコラボレーション!人と自然の未来へ向けて、クリスマスプロジェクト「love and trees」始動!