社会実験Exograph、一部の応募者のメールアドレスをBCCでなくCCに入れ誤送信

株式会社Plasma(東京都目黒区、代表取締役 遠野宏季)は、社会実験Exographの一部の応募者へのメールアドレスをBCCではなくCCに入れ誤送信してしまいました。

株式会社Plasma(東京都目黒区、代表取締役 遠野宏季)は、11月17日夜に社会実験Exographの一部の応募者のメールアドレスをBCCではなくCCに入れ誤送信してしまいました。応募者の方と関係者の方にご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありませんでした。以後、再発防止に努めると共にプライバシーポリシーの見直しを行います。
株式会社Plasma(東京都目黒区、代表取締役 遠野宏季)は、11月1日からプライベート情報を全て収集・マネタイズするExographの第一回社会実験を行っています。
https://exograph.plasma.inc/

その応募者へのメール連絡業務の中で、11/17夜に一部の応募者のメールアドレスをBCCではなくCCに入れ誤送信してしまいました。

応募者の皆様と関係者の方々に大変なご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありませんでした。

今後の対応について
1. このようなことが二度と起こらないように社内確認の徹底を行います。
2. プライバシーポリシーの見直しを行うこととします。

ご迷惑をお掛けした応募者の方へ
今回CCへ入れてしまった方々へは損害賠償の支払いの旨をお伝えしました。

個人情報を扱う社会実験において、今回の過ちを大変重く受け止め、二度とこのようなことが起こらないように再発防止に努めます。

Plasmaについて


Plasmaは「科学技術で社会をもっと前へ進め、人類の幸福に資する」をビジョンとして、AI/IoTなど種々の先端技術を取り入れることで社会や顧客の課題を解決し、価値提供を行います。
Exographではデータ駆動型社会(データ資本主義、データ経済)の可能性と課題をあぶり出す取り組みを行っている。
- 会社名:株式会社Plasma
- 所在地:東京都目黒区目黒2-11-3
- 設立日:2019年11月1日
- 代表取締役:遠野宏季
- URL: https://www.plasma.inc
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Plasma >
  3. 社会実験Exograph、一部の応募者のメールアドレスをBCCでなくCCに入れ誤送信