11/15(金)東京国際フォーラムにて初来日公演!AviciiやColdplayを「エレクトロ×クラシックで」魅せるSYMPHONIACS

 


ドイツを活動拠点とし、現在ヨーロッパを中心に全世界で熱い注目を浴びている、若手クラシック奏者集団「シンフォニアクス」が日本に初上陸。2019年11月15日(金)東京国際フォーラムにて初来日公演を行う。

公式サイト:https://wmg.jp/symphoniacs/profile/
チケット購入:https://w.pia.jp/t/symphoniacs-t/
 


シンフォニアクスは、幼少期から音楽教育を受け、有名音楽学校を卒業し、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団などの奏者として、またソリストとして活躍中のヴァイオリニスト3人、チェリスト2人、ピアニスト1人、そしてエレクトロアーティスト/コンダクター1人の計7人からなる(楽曲によってはサポートが入り、8人編成となる)。
メンバーはそれぞれウィーン、ベルリン、ブダペスト、ニューヨーク、コペンハーゲン、ソウル在住。全世界から公演のオファーを受ける、クラシック実力派集団だ。

◼️AviciiやColdplayをエレクトロ×クラシックで魅せる新しいジャンル
 


彼らの「エレクトロ・クラシック」は、「クラシック」と聞いて誰もが思い浮かべる王道のそれらとはまるで違う。シンフォニアクスが目をつけたのは、クラシックとは交わらないと思われていた、コールドプレイ、アヴィーチー、ダフト・パンクなどのロックやEDMだ。

世界的に愛されている名曲を、彼らは弦楽器やピアノだけでなく、シーケンサー、シンセサイザー、ドラムマシンを使ってダイナミックに演奏。

初の日本公演では、クラシック、ポップやロックのカバー曲はもちろん、オリジナル曲も披露してくれる。
コンサートホールのロイヤリティな椅子に座って、静かに嗜むだけがクラシックではない。ロックバンドのライブのように立ち上がり、ハンズアップしながら高揚のままに飛び跳ねたりダンスを楽しむ。そんなまったく新しい空間を、彼らは日本でつくりあげてくれるのだ。

◼️2019年11月15日 東京国際フォーラムにて初の日本公演!
2016年10月に一部ヨーロッパのみでCD発売・配信された1stアルバム「Symphoniacs」が、日本で発売&配信がスタートされると同時に、2019年11月15日(金)には東京国際フォーラムにてシンフォニアクスの初来日公演が行われる。

欧州の貴公子たちが奏でる、上品かつダイナミックな演奏をぜひ初体験してみてほしい。

■公演概要
チケット購入:https://w.pia.jp/t/symphoniacs-t/
公演名:シンフォニアクス/ザ・ヴェリー・ファースト・ジャパン・ショー 2019
公演日:11/15(金)
会場:東京国際フォーラム ホールC(千代田区丸の内3-5-1)
時間:<開場>18:15/<開演>19:00
料金:指定席:9,000円(税込)
学生席:5,000円(税込)※学生証をご提示ください。
前方VIP席(プレミアムギフト付):20,000円(税込)

■商品概要
シンフォニアクス
1st アルバム「Symphoniacs」
2019年11月13日発売
WPCR-18288 / 2500 + 税
https://wmg.jp/symphoniacs/discography/21943/

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワーナーミュージック・ジャパン >
  3. 11/15(金)東京国際フォーラムにて初来日公演!AviciiやColdplayを「エレクトロ×クラシックで」魅せるSYMPHONIACS