全国初FSC®/SGECのダブルプロジェクト認証取得による木質内装化オフィスが徳島に実現

山一興業株式会社は、株式会社ゲンボク本社(徳島県徳島市中昭和町)の改修工事にてプロジェクト認証としては全国で初めてとなるFSC®/SGECのダブルプロジェクト認証を取得しました。
 


【プロジェクト概要】
・株式会社ゲンボク本社 柱材部分認証プロジェクト
ライセンス番号:FSC-P001790
プロジェクト認証書発行年:2019年
・株式会社ゲンボク本社 床材認証プロジェクト
ライセンス番号:SGEC/31-32-1363
PEFC/31-32-1363

本プロジェクトは、国際的な森林認証制度を利用して具現化された、全国初となる木質空間です。弊社は徳島県産材を使用した木造建築において川上から川下までの流通経路の仕組みを明確にすることで、適切に管理された森林から木材の調達→販売→使用を可能とします。プロジェクトとしてFSC®/SGEC認証を取得するということは、次世代のために森を大切にすることや、製品に使用されている原材料が責任をもって調達されたことを意味します。環境面においても企業としての社会的責任を果たすとともに、持続可能な社会の実現を目指します。
また地球温暖化防止や国土保全のために、森林を整備/管理する財源として森林環境税の創設に伴い、既存のものではなく、新しい形を創造することで今までにない森林環境税の活用方法を探るとともに、新たなニーズにも応え、木材の新たな創造に繋げます。

【会社概要】
名称:山一興業 株式会社
所在地:徳島県徳島市中昭和町1丁目3番地
代表者の役職/氏名:代表取締役/岡田育大
資本金:9,600万円
事業内容:不動産/建築事業ならびにそれに付帯する一切の業務
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 山一興業株式会社 >
  3. 全国初FSC®/SGECのダブルプロジェクト認証取得による木質内装化オフィスが徳島に実現