オーストラリアと日本をつなぐ初の試みがシドニーで実現!有名若手日本人シェフ5人×日本の伝統工芸

和(WA)-WADAYAMA meets Sydney chefs-

東京・シドニーを拠点に海外に日本の工芸を紹介する合同会社 Simply Nativeは、シドニーの老舗レストラン  「Jazushi」を会場に、有名若手日本人シェフと日本の工芸のコラボレーションイベントを開催します。 日本の工芸と現地シェフによる本格的なコラボレーションイベントはオーストラリアでも初の試みとなります。
会場となる「Jazushi」は創作日本料理とJazzの生演奏が評判の、創業より地元客に愛される人気レストランです。イベントでは、シドニーで活躍する若手日本人5人のシェフの手により、独創的なメニューの数々が新進気鋭の陶芸家・和田山真央氏の器に盛り付けられ提供されるとともに、和田山氏が初来豪し、作陶のライブデモンストレーションも披露されます。
また当日は会場の一部が一夜限りの美術館となり、日本全国の職人技が詰まったテーブルウェアを中心とする工芸品を展示販売するスペースも設けます。参加者は作品を実際に手にとり、作品の購入も可能です。


日程         :  2018/11/5(月)
時間         : 1部:5時半〜8時 2部:8時〜10時半
会場         : Jazushi (145 Devonshire St Surry Hills 2010, Sydney, NSW)
                     http://jazushi.com.au
メニュー    : 6コース(カナペ&プティフール付き)
費用         : $150 / 1人
イベントページ : https://simplynativejapan.com.au/2018/10/09/wa/
主催         : 合同会社Simply Native


本イベントについて
料理において器は大切な意味をもっています。季節ごとに器が変わり、同じ料理でも天気や気温によって盛り付ける器はかわります。すべて同じ味付け、同じ調理法でも盛り付けかたや器で料理の印象や味まで変わります。料理が器を選ぶように器達は盛り付けられる料理を選びます。今回のイベントでは和食から洋食、それぞれ違うバックグラウンドを持った日本人chefが和田山氏の器を通して自分自身を表現していきます。陶器と料理の一期一会の出会いをお楽しみください。

陶芸家:和田山真央氏                                              


「自分の感覚で美しく使うことへの意欲を掻き立てるものを作ろうと志し製作しています。その感覚が異文化の人々にも感じてもらえたら一人一人ハグしていきたいです。」
<陶歴>
1985年:大阪に生まれる
2010年:第16回新美工芸会展 "読売テレビ賞" 受賞
2012年:京都美術・工芸ビエンナーレ 入選
2013年:第5回菊池ビエンナーレ ”奨励賞” 受賞
2015年:第23回日本陶芸展 入選
2016年:第6回菊池ビエンナーレ 入選、Lexus New Takumi Project

参加するシェフ、所属レストラン・コメントは下記の通りです。
 


Shota Sato / Jazushi
このイベントを通して日本の伝統、文化に触れていただけば幸いです。


 


Noburo Maruyama / Bar H dining
今回のイベントに携わる事ができ、大変喜ばしく思っています。芸術的な器が料理にどのような影響を与えるのか目にする事ができるまたとない機会となる事でしょう。


 


Takumi Kawano / 四季レストラン
器と料理での組み合わせや表現を五感で味わっていただくことで、日本の器の素晴らしさや料理の楽しさを伝えていきたいです。

 


Hiroshi Manaka / LuMi Bar&Dining
陶器と料理の融合、五人のジャンルの違うchefが和田山さんのお皿で自分を表現していきます。一夜限りのスペシャルな夜を楽しんでください。​

 


Takahiro Teramoto / 新店舗開店準備中
和田山さんの器に尊敬と感謝を込めて料理を提供します。





本イベント参画工芸メーカー(予定) ※順不同

参加する工芸メーカー、職人・コメントは下記の通りです。​
 

 

熊谷聡商店(京都府)/ 京焼・清水焼(花結晶)​
歴史ある京焼・清水焼を海外で、そして一流のレストランさんでお使い頂けることはとても光栄なことです。料理の引き立て役として、うつわの良さを広く知っていただければ幸いです。​
 

 

セラミックジャパン(愛知県)/ 陶磁器製造​
1973年設立以来、才能あるデザイナーと瀬戸の伝統技術とのコラボレーションにより生み出された作品は国内外でも高い評価をいただいてきました。今後もこの地から世界に向けて当社独自の製品を創出していきます。

 


井助商店(京都府)/ 漆製品製造販売
日本で長年愛用されてきた漆器の器を、現代の生活様式でも取り入れてもらえるよう新たにデザインした商品です。技を尽くした漆の美しさや蒔絵の輝きなどを楽しんでいただき、漆器の素晴らしさに触れて頂ければと思います。​
 


錫光(埼玉県)/ 錫製品製造販売​
錫専門の手仕事工房として、硬さの違う錫素材やロクロ挽きだけに留まらない製法にも取り組んでいます。今回は純錫を使った自在な器。シェフが何をどう盛り付ける のかはもちろん、器のカタチにも注目したいです。

 


亀谷窯業(島根県)/ 石州瓦食器​
陶器瓦では世界一の高温焼成。創業213年目の瓦屋が作るオリジナル瓦食器をオーストラリアのレストランでお披露目するのを楽しみにしています。

 


折井着色所(富山県)/ 銅板着色​
銅・真鍮の表面を鮮やかに発色させるモメンタムファクトリー・Orii。
伝統着色技法から生まれる唯一無二の色彩をぜひご体感ください。​

 

 

WASARA(東京都)/ 紙の器​
WASARAは今までの使い捨て容器とは全く異なります。料理を魅き立たせ、手に取るとすっと馴染んで安定感がある。有機的なフォルムと、手作りの風合いを表現した質感は、器を手に持つ日本人だからこそ生まれた機能美です。​

 


Green's Green(新潟県)/ SUNAGOKE​
土を使わずにシート状に栽培した生きた苔はビルの壁面緑化や植栽アートに幅広く  使えます。また、塩害に悩む土地で栽培も可能な苔のシートですので、オーストラリアでの産業化も望めると思います。


合同会社Simply Native​


代表者  : 松元 由紀乃
設立     : 2017年9月
URL     : (日) http://simply-native.jp/  (英) https://simplynativejapan.com.au/
事業内容    : 伝統工芸品・地場産業のブランディング/新商品開発
 販路開拓プロジェクトのマネジメント/海外向けプロモーション素材制作
企業概要    :
東京・シドニーを拠点に日本の地場産業・職人の技術を海外に紹介し、伝統技術の継承に取り組む企業ですオーストラリア全国の有名レストランを中心に、職人技のつまった建築資材やテーブルウェアなどの販売実績多数。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社Simply Native >
  3. オーストラリアと日本をつなぐ初の試みがシドニーで実現!有名若手日本人シェフ5人×日本の伝統工芸