サスティナブルジュエリーブランド<PASSION DIAMOND™️>から「2019クリスマスコレクション」登場!

天然では最高57億円で落札されるほど超希少のピンクダイヤモンド。令和初のご褒美ジュエリーにエシカルな合成ピンクダイヤが59,800円~、12月13日より販売開始

 株式会社D.Tech(本社:東京都台東区、代表取締役:笠松 紀之)は、自然の神秘と同じ特性を持つ全く新しいダイヤモンド<PASSION DIAMOND™>の「2019クリスマスコレクション」を、12月13日から販売いたします。
 今年のクリスマスジュエリーは、天然では超希少として知られるピンクダイヤモンドもラインナップ!クリスマスを華やかに彩るご褒美ジュエリーとしてご期待ください。
■<PASSION DIAMOND™>「2019クリスマスコレクション」
 https://www.rakuten.ne.jp/gold/passiondiamond/pc/pink-diamond/index.html

 
  • エシカルな輝きこそ、ダイヤモンドの本当の輝き
 人類が地球上に手で掘った一番大きな穴は、直径 463m、深さ 1,097m もあり、南アフリカ共和国に存在するダイヤモンドの鉱山であると言われています。加えて、天然ダイヤモンドを発掘するためには、人権侵害や紛争のための資金調達源などが社会問題視されています。今日では自然と共生する社会の実現(サスティナビリティ)に向けた取り組みも世界中で行われており、土地を掘り下げずに生産することが可能な合成ダイヤモンドが”地球に優しい”と注目を集めています。

 <PASSION DIAMOND™>は、自然の神秘と全く同じ特性を持つ新しいダイヤモンドとして、研究室から作り出されています。合成ダイヤモンドの中でも、超希少な天然ダイヤモンドと同じ炭素で構成されており、どこまでも透き通るピュアな輝きが特徴です。

 <PASSION DIAMOND™>は、環境負荷が低く、紛争と無関係なダイヤモンドとしても、完全なる透明性を持ったエシカルな光を放つダイヤモンドです。
 
  • <PASSION DIAMOND™>2019年クリスマスコレクション ラインナップ
<PASSION DIAMOND™>2019年クリスマスコレクションのテーマは、“colorful Brightening”。聖夜に舞い降りる“雪の結晶”を表現したネックレスや心踊るピンクジュエリーを展開。

きらきらと舞い降りるダイヤモンドの雪

フワフワの雪を連想させるピンクダイヤモンドを取り囲むホワイトダイヤモンドが、胸元を女性らしくエレガントに彩ります。
淡いピンクとのコントラストがクラシカルで上品な印象を演出してくれます。
 
「ピンクダイヤモンドペンダント」(鑑定書付き)
カラー:Fancy intense yellowish pink
(0.3ct/プラチナ)¥218,000



雪の中の天使

ビビッドピンクが印象的なデザインで、ファッションにアクセントをプラスしてくれます。雪の結晶を連想させるフォルムで思わず視線を集めそう。デイリーに活躍してくれそうなサイズ感も嬉しい。

「ピンクダイヤモンドペンダント」(鑑定書付き)
カラー:Fancy vivid purplish pink
(0.1ct/シルバー)¥59,800




胸元へきらりと光を繕う

みずみずしい雫、ひとまわり大きなピンクダイヤモンドがアイキャッチ。胸元で揺れる様子が可憐で、身につけるたびに幸せな気分になれそう。

「ピンクダイヤモンドペンダント」(鑑定書付き)
カラー:Fancy vivid purplish pink
(0.15ct/シルバー)¥82,800
 
 



聖なる夜に淡い光が包み込む

 

ご褒美ジュエリーにぴったりの大ぶりなピンクダイヤモンドが、愛らしく華やかに演出してくれます。シンプルなデザインながらも淡いピンクが女性らしい華やかさを演出してくれます。

「ピンクダイヤモンドペンダント」(鑑定書付き)
カラー:Fancy vivid yellowish pink
(0.2ct/10金ホワイトゴールド)¥119,800
  • クリスマス限定BOX

12月20日までにご注文をいただいた方には、クリスマス限定ボックスでお届けいたします。

 
  • 10,000分の1の奇跡ピンクダイヤモンド
 ピンクダイヤモンドの産出量は極めて少なく、世界で流通するダイヤモンドの10000分の1以下と言われています。ピンクダイヤモンドが多く産出する鉱山でも、産出するダイヤの 1000分の1程度しかピンクダイヤモンドは採れないと言われています。そして、その鉱山も2020年末の閉山が予定されているとの情報もあり、今後ますますその稀少性は高まるものと予想されています。

 実際に、2018年11月14日、スイス・ジュネーブで超希少な約19カラットのピンクダイヤの競売が実施され、約5030万スイス・フラン(約57億円)で落札。ピンクダイヤの1カラット当たりの落札価格としては史上最高額だとAFPが報じました。落札されたのは「ピンク・レガシー(Pink Legacy)」と名付けられた18.96カラットのダイヤ。ピンク・レガシーの形状はレクタンギュラーカットで、色の等級は最上級の「ファンシー・ビビッド」。競売大手クリスティーズによると、約100年前に採掘され、1920年にカットされた時の姿を保っていると言います。クラシックなレクタンギュラーカットは通常はホワイトダイヤ向けで、ピンクダイヤでは珍しい。クリスティーズによると、競売にかけられた10カラットを超えるビビッドピンクダイヤはこれまでに4個しかないといいます。(参照:AFP:https://www.afpbb.com/articles/-/3197500?pid=20698893
 
  • 奇跡の結晶をより身近に。新しいダイヤモンド<PASSION DIAMOND™>

 天然ダイヤモンドは数十億年の地球史の中で 人の手が加わることなく生まれてきたいわば『自然の神秘』ですが、今日では長い年月をかけることなく、かつ天然と同じ物理的特性で合成ダイヤモンドが創れ、その神秘に限りなく近づくことが可能となりました。天然ダイヤモンドは天然であるがゆえに多くの不純物を含んでおり、その結果として特徴的な色や内包物を確認することが一般的です。また、これらは天然である事の証として認められています。一方で、合成ダイヤモンドである<PASSION DIAMOND™>は、人間が研究室で作り出したダイヤモンドであり、元素記号は炭素の(C)で構成。白系のダイヤモンドは、約 2%しか存在しないというタイプIIa のダイヤモンドで、炭素のピュアなダイヤモンドであり、天然では非常に希少なものです。
<PASSION DIAMOND™> は、天然ダイヤモンドとまったく同じ特性を持ちながら、不純物の少ない完璧な輝きをもっています。
 (▼<PASSION DIAMOND™>公式サイトhttps://www.passiondiamond.jp)
 
  • 会社概要
会社名   :  株式会社D.Tech
所在地   :  東京都台東区台東4‐8‐5 T&T御徒町ビル6階
代表    :  代表取締役 笠松 紀之
事業内容:  ジュエリーの販売
URL      :  https://www.passiondiamond.jp 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社D.Tech >
  3. サスティナブルジュエリーブランド<PASSION DIAMOND™️>から「2019クリスマスコレクション」登場!