訪日外国人に向けた「日本のトイレの使い方」動画を配信開始

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、トイレの「わからない」を解消
「The robot toilets in Japan|日本のトイレの使い方」をYOUTUBEとTOILET MAGAZINE(トイレマガジン)で公開
NPO法人日本トイレ研究所(所在地:東京都港区、代表:加藤篤)は、東京オリンピック・パラリンピックに向け、訪日外国人向けトイレの使い方動画「 The robot toilets in japan 」を配信します。

日本トイレ研究所が過去に行った調査*1では日本のトイレにおける課題として、「英語やその他言語での説明がない」「使い方がわからない」「(過度な機能がありすぎて)使えない」等の意見が課題として挙げられました。


そこで、日本のトイレの使い方と機能について正しく知ってもらうことを目的に、トイレの使い方動画を制作しました。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックをはじめ、今後も増加が予想される訪日外国人への対応にご活用いただけるよう配信いたします。

また、日本トイレ研究所は同時にオウンドメディア「TOILET MAGAZINE(トイレマガジン)*2」を立ち上げ、定期的にトイレ・排泄に関する情報を発信します。


 ●動画「The robot toilets in japan|日本のトイレの使い方」
URL:https://youtu.be/Nlmz7hj93N0 (メディア先行公開中)
一般公開日:2019年11月19日(世界トイレの日*3)
 

 


【公共トイレの意見交換会】
「 The robot toilets in japan|日本のトイレの使い方 」の配信に合わせ、11月19日には車いすユーザーが安心して使えるトイレを題材に意見交換会を都内で開催し、だれもが安心して利用できるトイレ環境づくりについて考えます。当日は動画「 The robot toilets in japan|日本のトイレの使い方 」についての取材も受け付けます。
詳細は「https://www.toilet.or.jp/studies-forums/「お気に入りトイレ」意見交換会」まで

 
▼NPO法人日本トイレ研究所は、「トイレ」を通して社会をより良い方向へ変えていくことをコンセプトに活動しているNPOです。トイレから、環境、文化、教育、健康について考え、 すべての人が安心してトイレを利用でき、共に暮らせる社会づくりを目指します。
 
*1日本トイレ研究所調査,「トイレの困りごとを教えてください!」アンケート結果報告と今後の展開, 2017.2.28
www.toilet.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/11/activities05.pdf
TOILET NIPPON(困りごとの詳細が閲覧できます)http://toilet-nippon.jp

*2 TOILET MAGAZINE(トイレマガジン)URL:http://toilet-magazine.jp/
 
*3世界トイレの日:国連は世界中の衛生状況の改善に取り組むべく、毎年11月19日を世界トイレの日と定めています
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本トイレ研究所 >
  3. 訪日外国人に向けた「日本のトイレの使い方」動画を配信開始