狭小地の付加価値を高める世界初の新商品 「オサマール」を設置

賃貸不動産の収納スペース不足の解消、防災倉庫の普及を目指し開発された狭小地対応型収納庫の設置が進む。

株式会社スクエアメーター(本社:広島市中区橋本町9-7ビル博丈5F、社長:益本 秀則)は、2019年11月1日(金) 兵庫県加古川市において、狭小地の付加価値を高めるというコンセプトでは世界初の新商品 「オサマール」 6台を設置いたしました。

株式会社スクエアメーター(本社:広島市中区橋本町9-7ビル博丈5F、社長:益本 秀則)は、2019年11月1日(金) 兵庫県加古川市において、狭小地対応型の収納庫「オサマール」 6台を設置いたしました(写真1)。現在、取次店を募集しており、販売網の整備を進めております。

- 写真1:オサマールが設置された駐車場 -
 社長の益本 秀則(ますもと ひでのり)が、「2001年9月1日 歌舞伎町ビル火災」に際して賃貸不動産の収納スペース不足の解消を思い立ったのが創業のきっかけとなりました。さらには、「2014年8月20日 広島市土砂災害(安佐北区)」により、社長の知人が亡くなったことをきっかけに、防災倉庫の普及にも貢献したいと思い立ちました。その後、数年間の開発期間をかけて完成したのが、画期的な狭小地対応型の収納庫「オサマール」(特許出願済) です(写真2)。既存の収納庫と異なり、狭小地の付加価値を高めるというコンセプトで開発されたのは、「オサマール」が世界初と自負しております。

ー 写真2:オサマール (多目的サイドボックス付) ー
 なお、「オサマール」は、収納スペースと多目的サイドボックスより構成されます。これを駐車場の余剰スペースや、狭小地に設置することにより、「収納スペース」、「EV充電ボックス」、「宅配ボックス」、「防災倉庫」のような様々なサービスを提供するベースとなります。
 この商品を活用することにより、分譲・賃貸住宅居住者には「防災倉庫としての機能」や「多様なプライベート空間の提供」、不動産オーナーには「1平方メートルの有効活用による狭小地の収益化」や「賃貸用不動産の空室対策および資産価値の向上」というベネフィットをそれぞれ与えることができます。
 2019年4月の販売開始以降、広島市を中心に好評を博しており導入が進んでおりましたが、この度、兵庫県加古川市に新設された駐車場にもご導入いただきました。新時代の土地活用が垣間見える光景となっています(写真1)。

企業概要と本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社スクエアメーター
創立年月日:2016年12月
本社:〒730-0051 広島市中区橋本町9-7 ビル博丈5F
TEL : (082) 536-3590 [担当] 益本(ますもと)
FAX : (082) 521-5468
E-mail :h-masumoto@squaremeter.co.jp
URL : https://squaremeter.co.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/squaremetercorp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スクエアメーター >
  3. 狭小地の付加価値を高める世界初の新商品 「オサマール」を設置