【新商品】世界で2000万円超!ヨーロッパ生まれの人気カードゲーム「ダーウィンズ チョイス」が日本初上陸!Makuake(マクアケ)で先行販売

「ダーウィン」の名のとおり、「進化」をテーマにした新しいカードゲーム。若手フランス人女性が描く美しいアートで、子供から大人まで楽しめる。

合同会社ブルーフォレスト貿易(東京都港区 社長 笹本 直樹)は、戦略的カードゲーム「ダーウィンズ チョイス」を、クラウドファンディング Makuake(マクアケ)にて2019年11月7日より先行販売を開始しました。


スイスTreecer(ツリーサー)社の提供するDarwin's Choice(ダーウィンズ チョイス)は、正解で2000万円、3300名を超える支援を集めた人気カードゲーム。

商品名の「ダーウィン」は、誰もが知る「進化論」でおなじみの進化論学者。


人気の秘密は、好奇心をそそられる見たこともない生物との出会い、そして息を呑む美しいアート
Made in Germany、生物・自然環境に対するヨーロッパ流を感じられるプロダクトです。

本クラウドファンディングは、美しいアートはそのままに、日本人が遊びやすいように、プロ翻訳者

 

による日本語説明書を合わせてお届けするプロジェクトです。

先行販売ページMakuake / マクアケ: https://www.makuake.com/project/darwins-choice/

【ゲーム内容】
 

【ゲーム概要】
ダーウィンズチョイスは、動物をいかに進化させるかを競う2人~6人向けの戦略的カードゲームです。戦術的・戦略的思考を必要とし、進化の理解を深めることができる仕組みになっています。

小さな子供でも、絵を合わせて新種をつくる、その新種に名前をつけるなど、想像力、発想力を育むことができます。また、早期に英語に触れる機会を自然に作ることもできます。

 

 

【日本人レビュアーによる解説】試作品に対するレビューのため、完成版とは仕様が一部異なります。


先行販売ページMakuake / マクアケ: https://www.makuake.com/project/darwins-choice/

【手書きアートを手掛けたフランス人アーティスト】

ローゼンはダーウィンズチョイスのすべての絵柄を手掛けた、フランスに住む才能あふれるフリーランスのイラストレーター。


【作成チームについて】

マーク(中央)は経営学の修士号を取得していて(チューリッヒ大学)、絵を描くのが大好きです。

サミュエル(左)は微生物学と免疫学の修士号を昨年取得(スイス連邦工科大学チューリッヒ校)。好奇心旺盛で、気になることにはすぐのめり込みます。

技術系に強いエリオ(右)は、3Dプリンターの講座を開きながら、現在、電気工学士を目指しています(スイス連邦工科大学チューリッヒ校)。
 

【プロモーション動画】



【製品概要】

  • 商品名:Darwin's Choice (ダーウィンズ チョイス)
  • 使用言語:カードは英語、取扱説明書は英語及び日本語の二冊が付属
  • 小売価格:9400円+消費税
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ブルーフォレスト貿易 >
  3. 【新商品】世界で2000万円超!ヨーロッパ生まれの人気カードゲーム「ダーウィンズ チョイス」が日本初上陸!Makuake(マクアケ)で先行販売