株式会社INDUSTRIAL-Xが11月より始動

デジタルトランスフォーメーション実現に必要な要素を包括的に提供

株式会社INDUSTRIAL-X(本社:東京都渋谷区、代表取締役:八子 知礼 以下、INDUSTRIAL-X)はデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に必要なあらゆるリソースを最適かつワンストップで提供の実現を目的に、2019年11月6日(水)より始動いたします。

代表・八子は、株式会社ウフルCIO(チーフ・イノベーション・オフィサー)/IoTイノベーションセンター所長として2016年より企業や地方自治体のIoT導入推進・デジタルトランスフォーメーションの推進に努めてまいりました。この実績を元に、企業および自治体に対するDX推進を実現いたします。

INDUSTRIAL-Xは設立半年ほどではありますが、既に10社以上の顧客へのアドバイザリー実績があり、現在も複数社においてDX推進を支援しています。

■各企業との業務連携
これまでの八子の活動において顕著であったパートナーエコシステム形成を引き続き推進すべく、INDUSTRIAL-Xにおいても様々なパートナ企業とのアライアンスを強力に推進します。現在所属している株式会社ウフルとはもちろんのこと、社外取締役を務める「IoT News」を運営する株式会社アールジーン、自治体領域で株式会社官民連携事業研究所他との業務連携を進めて参ります。また、ZETA Allianceのメンバーに加入が決定しており、様々な方面でのユースケース構築においても連携することが決まっております。なお、株式会社ウフルCIO/IoTイノベーションセンター所長としての職務は今後も担当いたします。

■設立背景と趣旨
日本の産業が疲弊し、平成の30年間において大きく競争力を落とした状態が続いています。デジタルトランスフォーメーションの必要性が叫ばれる一方で、そのような技術を活用したビジネスモデルの変換や、事業構造の変換、そして産業構造を次世代型に転換する方法を見いだせないまま、労働人口が減り、熟練者が減り、現場のノウハウが継承されず、企業や現場が疲弊衰退し始めています。このままの状態が続けば、日本の様々な産業が事業を継続できなくなってしまう恐れがあります。

INDUSTRIAL-Xは、データに基づいたシミュレーションを徹底活用することで、これまで予測が難しかったビジネスモデルを、予測可能な経営モデルへと転換させます。これによって、様々な産業の構造変革(インダストリアルトランスフォーメーション)を実現する施策を打ち出し、ビジネスエコシステムとして推進するプラットフォーム企業となるべく設立しました。

■DX推進における課題と解決策
デジタル時代のビジネスモデルがイメージできずに、トランスフォーメーションに踏み切れない企業のコンサルティングに数多く従事してきました。一方で、フィジカルな設備や機器などを新しいビジネスモデルに適合させるような置き換えも、大規模な投資が必要となるため非常に長い時間がかかります。加えてIoTなどの取組を実施しようとした際には現場設置人材やノウハウなどが必要ですが、各地で十分な人材もノウハウも確保できなくなることが起こっています。また、デジタルトランスフォーメーションに従事する人のマインドセットやスキルはこれまでとは大きく異なり、多様なノウハウの集合体が必要となります。人材が減少する中での人材の流動化なども大きな課題です。

私たちINDUSTRIAL-Xは、これらのすべてをDX推進のために必要となる“リソース”ととらえ、戦略、ビジネスモデル、人、モノ、カネ、情報、セキュリティのすべてをサービスとして提供することで、やる気があって成長する企業・自治体の次世代型事業への構造変革にむけて併走する解決策を提供します。

■代表者プロフィール
株式会社INDUSTRIAL-X 代表取締役 八子 知礼(やこ・とものり)

八子知礼八子知礼

1997年松下電工(現パナソニック)入社、宅内組み込み型の情報配線事業の商品企画開発に従事。その後介護系新規ビジネス(現NAISエイジフリー)に社内移籍、製造業の上流から下流までを一通り経験。その後、後にベリングポイントとなるアーサーアンダーセンにシニアコンサルタントとして入社。2007年デロイトトーマツ コンサルティングに入社後、2010年に執行役員パートナーに就任、2014年シスコシステムズに移籍、ビジネスコンサルティング部門のシニアパートナーとして同部門の立ち上げに貢献。一貫して通信/メディア/ハイテク業界中心のビジネスコンサルタントとして新規事業戦略立案、バリューチェーン再編等を多数経験。2016年4月より株式会社ウフルIoTイノベーションセンター所長として様々なビジネスエコシステム形成に貢献。2019年4月に株式会社INDUSTRIAL-Xを起業、代表取締役に就任。
著書に『図解クラウド早わかり』(中経出版)、『モバイルクラウド』(中経出版)、 『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部わかる教科書』(共著、SBクリエイティブ)、 『現場の活用事例でわかる IoTシステム開発テクニック』(共著、日経BP社)がある。

■会社紹介
企業名:株式会社INDUSTRIAL-X(インダストリアル・エックス)
設立  :2019年4月15日設立 ※2019年11月6日より本格稼働
代表者:八子 知礼
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目9−11 インテリックス青山通ビル5F(株式会社アールジーン内)
概要  :デジタルトランスフォーメーション(DX)推進に必要なあらゆるリソースを最適かつワンストップで提供することによって、企業および自治体の次世代型事業への構造変革を支援する
URL  : https://industrial-x.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社INDUSTRIAL-X >
  3. 株式会社INDUSTRIAL-Xが11月より始動