【訃報】

東京の茶道本山 護国寺住職死去

東京の茶道本山 大本山護国寺第五十三世貫首 岡本永司死去 92歳
東京の茶道本山と称されている東京都文京区 音羽護国寺の住職岡本永司(おかもと えいし)大僧正が10月28日月曜日 午前1時35分都内病院で死去した。

昭和2(1927)年11月8日東京都板橋区に生まれる。旧制豊山学校(現日本大学豊山高等学校・中学校)を卒業後、大正大学文学部に入学、宗教学科に学ぶ。同年4月に板橋区真言宗豊山派長徳寺住職に就任し真言宗豊山派大本山護国寺の院代補佐も務めた。昭和44(1969)年大本山護国寺執事に就任。平成5(1993)年大本山護国寺第五十三世貫首に就任する。令和元年10月28日遷化 世壽92(満91)歳。

主な役職
真言宗豊山派宗機顧問、奈良県 総本山長谷寺の顧問を勤める。日本大学豊山高等学校・中学校同窓会会長を長きにわたり務め、昨年最高顧問となる。その他、東京都仏教連合会会長、文京宗教者懇談会代表世話人、茶道界においては、淡交会東京第一西支部長を務めた。
趣味は園芸・囲碁(六段)・日本伝統文化(茶道・能・歌舞伎)・読書・相撲

本葬儀
令和元年11月29日金曜日13時より大本山護国寺観音堂(東京都文京区大塚5-40-1)にて執り行う。最寄駅は東京メトロ有楽町線(Y11)護国寺駅1番口

ご弔問記帳処
11月27日までお別れのご弔問ご記帳を本坊エントランスロビーにて受け付ける

本葬儀についての問い合わせ
護国寺 担当 伊澤げんゆう TEL 08043595592
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 宗教法人護国寺 >
  3. 【訃報】