関東最大級のサウナ施設を有する温浴施設複合型ホテル「かるまる 池袋」が12月3日(火)11:30にグランドオープン

~都会の利便性と大自然の癒しを融合した、次世代型スパ・温浴施設複合型ホテル~

宿泊施設や温浴施設の運営及びコンサルティングを行う株式会社N1 (東京都豊島区、代表取締役:新妻 将樹、以下「N1」)は、2019年12月3日(火)11時30分に東京都豊島区池袋にて関東最大級のサウナ施設を有する温浴施設複合型ホテル「かるまる 池袋」をグランドオープンいたします。
自然の中で生きる人間本来の状態でくつろげる『大自然の魅力』と、利便性・機能美に溢れた『都会のメリット』を融合させた【人間回帰】が「かるまる 池袋」のコンセプト。
日本人のDNAに深く刻まれた、日本ならではの自然文化・伝統を取り入れることで、人間がより人間らしくなれる、機能美と利便性を兼ね備えた自然の力溢れる癒しの空間を実現しました。

▼かるまる 池袋
https://karumaru.jp/ikebukuro/


■温浴全体の監修は、企画設計の実績数日本一、温浴施設設計のスペシャリスト・佐藤 満氏
 斬新なアイデアで数々の温浴施設の監修を担当してきた佐藤満氏が、「かるまる 池袋」の温浴施設を監修。
温浴施設を楽しむ多くのお客様が、より快適に過ごすことができる空間を目指し、豊富な実績や知識を元に「かるまる 池袋」を監修しました。

サウナ・水風呂・飲食の監修プロデュースは、サウナ王こと温浴施設経営コンサルタントの太田 広氏
これまで数々の温浴施設のコンサルティングを行い、業績を改善させてきた温浴施設経営コンサルタントであり、日本一マスコミに出演しているサウナ業界のパイオニア・サウナ王 太田 広氏を監修プロデューサーに迎え、サウナ初心者からヘビーユーザーまで幅広いお客様に満足していただける要素をふんだんに盛り込んだ、次世代型の温浴施設を目指しました。

「かるまる 池袋」名称の由来
自然と都会の融合をコンセプトにした「かるまる」の名前には、
・大自然を感じられるお風呂に「つかる」
・快適で機能が充実したホテルに「とまる」
といった「かるまる 池袋」でご利用いただける2大サービスを象徴する意味が込められています。


「かるまる 池袋の特長

1.4種類のサウナと4種類の水風呂を完備した関東最大級のサウナ施設

初心者からヘビーユーザーまでご満足いただける4種類のサウナ
岩サウナ・・・世界最高級の銘石「庵治石」を使用したダイナミックな岩サウナ。
日本三大花崗岩の一つとして知られる「庵治石」は、香川県の庵治地方でしか採れない世界最高級の銘石です。
その稀少さと上品さ、細かい細工を施しても風化しづらい耐久性の高さから「花崗岩のダイヤモンド」とも称されています。
「庵治石」は非常に密度が高く、約600kgものサウナストーン1つ1つが蓄熱(長時間熱を蓄えること)し、たっぷりと熱を放出するため、体の芯から温まり心地よい汗をかくことができます。


ケロサウナ ・・・ 唯一無二、モダンなデザインのケロサウナ
「ケロ」とは、樹齢200年以上の欧州赤松が立ち枯れた大変稀少な木材です。
断熱性に富み、美しい光沢を持つことから「木の宝石」と呼ばれ、芳醇な香りも魅力です。
通常、フィンランドではこのケロ材を使って丸太小屋のサウナを作りますが、「かるまる 池袋」では、その丸太小屋をモダンにアレンジしました。
また、ケロサウナでは熱したサウナ石にアロマ水をかけて蒸気を発生させ、香りと熱気を味わうフィンランド式の入浴法「ロウリュ」を楽しむことが出来ます。
発生した蒸気により室内の湿度が上がり、体感温度も急上昇するため、一気に発汗することができます。
なお、こちらのサウナではセルフロウリュも体験いただけます。


サウナ ・・・ 大都会で味わう、日本古来の蒸サウナ
江戸時代に大垣藩の藩医・江馬蘭斎が考案し、治療に使用したと伝えられる蒸サウナ。その伝統を今に伝える田辺温熱保養所の蒸気風呂を「かるまる 池袋」にて再現。
「薬草の宝庫」として知られる滋賀県・伊吹山で採れた15~16種類もの貴重な薬草を煮立てた蒸気は薫り高く、体を芯から温めてくれます。
また、蒸サウナを楽しむ樽には、ヒマラヤ杉、南洋杉と並び「世界三大美樹」と呼ばれている高野槙を使用。
優れた耐水性と耐腐性、そして森林の中にいるようなフレッシュな香りが魅力です。


薪サウナ ・・・ 本場フィンランドの伝統的な薪サウナ
薪ストーブサウナはサウナの本場・フィンランドの伝統的なサウナのひとつです。
芳しい木の香り、やわらかな光、揺れる炎の色、薪がパチッと鳴る音、陽だまりのような暖かさ。
薪ストーブでしか味わえない至福のひとときをご堪能ください。
なお、薪サウナを楽しむことができるのは、都内はもちろん大都市圏の中でも「かるまる 池袋」だけです。



幅広い好みに合わせて4つの水温から選べる水風呂
●サンダートルネード ・・・ シングル温度とジェット水流が衝撃的な超低温水風呂(10℃未満の温度)
まさに雷に打たれたかのような衝撃的な超低温水と、掻き回されているかのようなジェット水流が刺激的な水風呂「サンダートルネード」。
※天候・気温・時間帯により、10℃を超える場合がございます。


●やすらぎ ・・・ 心と体がリラックスする25℃の快適な水風呂
超低温の水風呂「サンダートルネード」によって冷えた体で入ると、バイブラ効果と約25℃の水温により、さらに幸福感が増す癒しの水風呂「やすらぎ」。水風呂が苦手な方でもより入りやすい水風呂です。


●昇天(ジェット風呂) ・・・ 33℃の水にのんびりとリラックスしながら浸かる水風呂
「サウナ⇒水風呂⇒休憩」のサイクルの「休憩」としても使える、クールダウン用の水風呂です。
他の水風呂の後だと熱く感じますが、入り続けていると天にも昇るような快感の波が押し寄せ、大きな多幸感を得られます。


●アクリルアヴァント ・・・ まさに氷湖に開けた穴のようなアクリルで出来た水風呂
アヴァントとはフォンランド語で氷湖で泳ぐために開けた穴のこと。
そのアヴァントをイメージさせる透明のアクリルで出来た「アクリルアヴァント」は、まさに氷の穴に入るような不思議な感覚を味わうことができます。



2.大自然の趣があるマス風呂や岩の不感風呂など多様な5種類のお風呂を完備
●炭酸泉 ・・・ ヨーロッパで昔から温浴療法として広く活用されてきた炭酸泉
炭酸泉はヨーロッパでは「心臓の湯」とも呼ばれ、伝統的な温浴療法として広く親しまれてきました。
「かるまる 池袋」では、炭酸ガスを人口的に溶解させ、療養泉クラスの高濃度を実現しました。


●電気風呂 ・・・ 3つの刺激が楽しめる新感覚の電気風呂
「かるまる 池袋」の電気風呂は、マッサージ機と同じように「押す・揉む・叩く」という3つの刺激が同時に楽しめる新感覚の電気風呂となっております。
また、炭酸泉内にあるため、高濃度の炭酸泉と共に体をいたわることができます。

●岩風呂(不感の湯) ・・・ 北木石を使用した、心臓に負担をかけにくい不感温度帯の岩風呂
『北木石』で作られた岩風呂は肌触りがやさしいのが特徴です。
香川の庵治石、愛媛の大島石と並び、瀬戸内の三大銘石と謳われる岡山県産の『北木石』は、目が粗く加工しやすい名石です。そのため、江戸時代には大阪城桜門、明治以降には日本銀行本店本館をはじめ靖国神社の大鳥居や明治神宮神宮橋、最近では東京駅丸の内駅舎など、多くの有名建築物に採用されてきました。
また、ヨーロッパで主流の「不感温度帯」と呼ばれる「ぬる湯」を採用することで、心臓に負担をかけにくく、じっくりと時間をかけて岩風呂を堪能することが出来ます。​


●マス風呂 ・・・ ヒノキ科の高級木材『青森ヒバ』を贅沢に使用したマス型風呂
古くから日本三大美林のひとつとして人々に親しまれてきた「青森ヒバ」は、 平泉中尊寺などの重要建築物にも使われており、その美しい木目と上品な香りは折り紙つき。
歳月を経るほどに、金色に似た輝きを増すことから 「ゴールデンウッド」との異名も。
上質な『青森ヒバ』に囲まれて、贅沢な時間をお楽しみください。

 


露天ジャグジー・・・泡の刺激心地良い都心部で味わう露天ジャグジー。
黒い上質な花崗岩で造られた特別なジャグジー風呂。心地良い泡の刺激と、時代とともに移りゆく都会の空気をゆったりと身体中で感じていただける空間です。



3.快適な眠りにこだわった宿泊施設は「ホテルタイプ」と「カプセルタイプ」のタイプ、全4種類

ホテルタイプの客室のこだわり
睡眠姿勢に合わせてピッタリ変形。寝付けない悩みとは無縁のリクライニングベッドを採用。
ホテルタイプの客室にはTEMPUR社製のリクライニングベッドを採用。
お客様自身の睡眠時の姿勢にぴったりとフィットし、体に圧力がかからない無重力のような状態でお休みいただける、TEMPUR社製リクライニングベッド『Zero-G® Lifestyle(ゼロジー ライフスタイル)』をご用意しました。
シンプルなデザインながら、快適性を追求した睡眠姿勢「Zero-G®ポジション」をリモコンひとつで実現可能という機能性の高さが魅力です。
ホテルタイプのお部屋には、室内にシャワーとトイレが設置された「ラグジュアリーシングルルーム」と、シャワーとトイレが無い「コンパクトシングルルーム」の2タイプがございます。


◆カプセルタイプの客室のこだわり
カプセルの個室内は空調完備。マットレスは快適なTEMPUR社製を採用。
お客様が室内で快適にお過ごしいただけるよう、カプセル内部の設備を充実させました。
カプセル個室内は空調の調整が可能なため、お客様ご自身が快適に感じる環境でおくつろぎいただくことが可能です。
さらに、カプセル内のマットレスには、TEMPUR社製『フトンデラックス』の厚み7cmを使用。
高級感のあるなめらかなベロア素材が特徴的です。
日本人に馴染み深い快適な寝心地を体感していただけます。
カプセルタイプのお部屋には、一般的なタイプの「VIP」と、43インチの大型モニターが設置された「VIPシアター」の2タイプがございます。



4.サウナや大浴場、宿泊施設以外にも、各種ボディケアやマッサージメニューをご用意。
ボディケア
「かるまる 池袋」のお風呂やサウナを堪能した後、身も心もさらにリフレッシュできる多彩なボディケアメニューをご用意しております。

あかすり&ボディトリートメント
皮膚の表面にたまった古い角質をあかすり専用のタオルで落とすサービスです。
タオルは3種類ご用意し、お客様の最適な力加減に調節することが可能です。
老廃物を取り除くことで体の新陳代謝やリンパの流れを促進し、スキンケアによる美肌効果だけではなく、体のアカを落とすことによる体臭抑制も期待できます。

ヘッドスパ
凝り固まった頭部や首、肩をほぐすことで、肩こりや眼精疲労といった日常の疲れを癒します。また、頭部の筋肉を緩めることで頭皮のコリを改善させ顔のむくみを解消。
頭部の血行が良くなることで頭皮環境が改善し、フケやかゆみ、抜け毛を防ぎます。


タイ古式
頭から足のつま先まで、ストレッチを中心にゆったりとした心地よいリズムでほぐしていきます。
「世界で一番気持ち良い」と呼ばれるタイ古式は、体に負荷をかけないので、思わず眠ってしまうほどのリラックス効果が期待できます。
人体を流れるエネルギーライン「セン」を施術者の手のひらやひざといったあらゆる部位を使ってお客様の体を刺激していくことにより、血流の促進、免疫力や自然治癒力の向上が期待できます。
また、ひとりのストレッチでは伸ばせない筋肉も伸ばせるので、お客様の体の柔軟性を高め、疲れがたまりにくい体へと変えていくことができます。


5その他施設のご案内
お食事処
男性には嬉しいガッツリ系のサウナ飯をはじめ、素材にこだわった本格和食料理まで楽しめる和食料理店を併設。


ご休憩スペース
テレビ付きのゆったりとくつろげるリクライナーを完備。
1万冊の漫画・雑誌など、壁一面に設置された本棚からいつでも閲覧可能です。入浴後のご休憩などにご利用いただけます。


コワーキングスペース
お仕事などにご使用いただけるデスクスペースをご用意しております。備え付けのコンセントを自由にご利用いただけるほか、ブランケットのレンタルも可能です。



■プロデュース及びデザイン・設計
佐藤(温浴施設の企画・設計・監理)[設計監理・監修プロデュース]
株式会社玉岡設計 専務取締役 一級建築士/温浴施設の企画・設計・監理
1985年 玉岡設計入社後、健康ランドやレジャーサウナなど温浴施設の設計を担当。1994年からスーパー銭湯の設計を開始。
2000年、日本初の岩盤浴(ヒーリングサウナ)を併設した「野天風呂 宝の湯」、「楽天風呂 祥福の湯」を企画・設計。
2005年、日本式のチムジルバンを併設した「星川温泉永楽のゆ」(増改築)を企画・設計。

◆太田 広(サウナ王温浴施設経営コンサルタント[サウナ・水風呂・飲食プロデュース]
株式会社楽楽ホールディングス 代表取締役 温浴施設経営コンサルタント/サウナ伝道師。
2005年、船井総合研究所退職後、2006年1月に温浴事業に関わるコンサルティング会社「株式会社楽楽ホールディングス」を設立。
以降、数多くの温浴施設のコンサルティング業務を行う傍ら、サウナ伝道師として日本中にサウナ道&水風呂道の布教活動を展開。
日本初サウナー育成講座主催。サウナ・スパ管理士。日本一マスコミに出演している日本No.1サウナー。)

◆粟井 英一郎(スパ、温浴施設の企画コンサルティング設計施工)[サウナ設計施工]
岡山県出身 テルマリウム株式会社 代表取締役。
1981年よりドイツセラミックプールの輸入施工の会社勤務、東京体育館プールなど国内数十か所のプール建設に携わる。
1988年スパ温浴施設の企画会社サニタス総合研究所の設立に参加。
1994年テルマリウム株式会社に社名変更。
その間、全国の温浴施設の企画コンサルティング設計施工に携わる。

望月 義尚(開発から運営に至る温浴事業のトータルサポート)[温浴コンサルティング]
東京都出身。大手コンサルティング会社にて温浴事業の専門コンサルティング部門を創設。
総合的なビジネスプロデュースを目指して2006年に独立。温浴施設の新規開業や再生リニューアルのプロデュースで実績をあげつつ、温浴施設向けの備品消耗品やシステムの開発、展示会イベントの開催などにも取り組んでいる。
温浴コンサルタントのパイオニアであり、ロウリュブームの仕掛け人。
共著に「温浴施設の再生計画実務資料」「温浴施設データファイル」(綜合ユニコム)、「温泉百科事典」(丸善出版)がある。

◆橋本 夕紀夫(インテリアデザイナー)[店舗デザイン]
橋本夕紀夫デザインスタジオ デザイナー。
愛知県出身。1986年 愛知県立芸術大学デザイン学科卒業。
SUPER POTATO入社。1996年橋本夕紀夫デザインスタジオ設立。主な物件に「過門香」「BEAMS HOUSE」「ザ・ペニンシュラ東京」「相田みつを美術館」「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」などがある。
『物質ではなく、そこにある空気をデザインしたい』をコンセプトにした空間デザインを生み出している。
IIDA(北米照明学会)Award of Excellence、JCD優秀賞など多数の受賞歴をもつ。
昭和女子大非常勤講師・愛知県立芸術大学非常勤講師。

◆武石 正宣(ライティングディレクター)[照明デザイン]
ICE都市環境照明研究所 所長 ライティングディレクター。
1959年神奈川県出身。 1982年 多摩美術大学建築科卒業。
1983〜1989年 ウシオスペックス勤務。
1990〜1995年 海藤オフィス チーフデザイナーを経て、1996年 ICE都市環境照明研究所設立。
北米照明学会国際照明デザイン、照明学会 照明デザイン賞ほか受賞多数。
主な仕事に、「星のや東京」「MUJI HOTEL GINZA」「OMO5東京大塚」「東急プラザ銀座 共用部」「八芳園白鳳館」の照明デザインを担当。

◆木住野 彰悟(グラフィックデザイナー/アートディレクター)[ロゴマーク制作・サインデザイン]
デザイン事務所6D グラフィックデザイナー/アートディレクター。
1975年東京都出身。企業や商品のブランディングをメインに、ロゴやパッケージデザイン、サインデザインなど幅広く手掛ける。2016年にはD&ADデザイン部門審査員、2017年からはグッドデザイン賞の審査員を務める。
近年の主な仕事に、KIRIN Home TapのAD、KASHIYAMA the Smart TailorのAD、ロッテZERO
パッケージデザイン、小田急線路線図デザイン、登戸駅ドラえもんサインなどがある。
D&AD、カンヌ、One Show、アジアデザイン賞、ADC賞、日本サインデザイン賞、JAGDA賞、JAGDA新人賞、パッケージデザイン賞、他国内外多数受賞
現在、東京工芸大学芸術学部の准教授も務める。

◆小藥 元(コピーライター)[ブランドネーミング開発]
meet & meet / meet Inc. 代表取締役 コピーライター/クリエイティブディレクター。
早稲田大学卒業後、2005年 博報堂入社。2014年に独立、meet&meet設立。
【主なブランドコピー開発実績】
・カゴメ「GO!ME. 進め、いけ。」
・NIKE AIRMAX 720「♯はみ出せもっと」
・ファミリーマート「Fun&Fresh」 等。
【主なブランドネーミング開発】
 ・PARCO「パルコヤ」
・DAISO「THREEPPY」
・パナソニックホームズ「artim」 等。
ブランドの価値と未来を示すコピー開発をコアに、数多くのCI開発、ブランディングプロジェクトに従事する。
meet-and-meet.com 「ぱぱことぱ」(企画・文) http://papakotopa.jp


サウナ&ホテル かるまる 池袋店
開業日:2019年12月3日(火)
所在地:東京都豊島区池袋2丁目7−7
(JR山手線・東京メトロ「池袋駅」西口のC6出口より徒歩30秒)
電話番号:03-3986-3726
客室数:ホテルタイプ30室、カプセルタイプ124室
運営:株式会社N1(エヌワン)
URL: https://karumaru.jp/ikebukuro/

■メニュー・システム
◆施設料金
・会員:¥2,480-
・一般:¥2,980-
・60分コース:¥1,480-
・深夜料金:¥1,980-(午前0時~5時にご入館・ご滞在のお客様)

◆宿泊
・カプセル(VIP):¥4,980~
・カプセル(VIPシアター):¥5,980~
・客室 シャワートイレ無(コンパクトシングルルーム):¥6,980~
・客室 シャワートイレ有(ラグジュアリーシングルルーム):¥8,980~


株式会社N1 会社概要
代表者 :代表取締役 新妻 将樹
所在地 :〒171-0014 東京都豊島区池袋2-11-2 アルコイルスKビル6階
設立  :2019年10月1日
事業内容:ホテル、旅館、簡易宿所、温浴施設等の企画及び運営受託
資本金 :500万円
URL  :https://n1-tokyo.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社N1 >
  3. 関東最大級のサウナ施設を有する温浴施設複合型ホテル「かるまる 池袋」が12月3日(火)11:30にグランドオープン